テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

北朝鮮・最大威力の核実験・日本・韓国・米国はどう対応
コリアレポート編集長・辺真一
過去8回、制裁決議が出た時には必ず対抗措置としてミサイルの発射や核実験をやってきたので今回、安保理の動きを見て対抗カードを切ろうとしている。国連安保理の制裁決議が出れば、北朝鮮は「米国にとって耐えがたき一度も例がない断固たる措置を取る」と言っている。グアムに向けての4発の火星12号のミサイル発射なのか、ひょっとするとグアムを飛び越えてくるとか米国本土に向けて火星13号、14号の発射を試みるのかの行動をとるかもしれない。このチキンレースを今本当に止めないと大変な状況に向かう恐れがある。
2017/09/10 TBSテレビ[サンデーモーニング]

寺島実郎
北朝鮮の動きがどんどんエスカレートしてきているが、最近感ずるのが、7月、8月と夏を越したところで米国の戦争プランというものが、着実に具体的に動き始めているということ。トランプ政権が一段と軍事政権化してきていて、7月末に首席補佐官にジョンケリーという海兵隊の将軍だった人を登用し始めた。マティス国防長官やマクマスター安保担当補佐官のトライアングルで戦争に向かう計画を極めて具体的に段階的に見せ始めた。その前提として先制攻撃があればいつでも軍事攻撃できるぞという体制を盤石に整えながら石油の禁輸を前提に海上封鎖も考えている。海上封鎖をすれば必ず軍事的な摩擦が起こる可能性がある。
2017/09/10 TBSテレビ[サンデーモーニング]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.