テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

北朝鮮の相次ぐ挑発に対話?制裁?日本はどうすべき?ミサイルの脅威から国民を守れる?
民進党代表・前原誠司
北朝鮮は核保有を認めない限り対話には応じないだろう。我々にとってそれは断じて認められないというところがベースにある。今の段階は圧力を強めて中国、ロシアにも本気になってもらい、北朝鮮を取り巻く国々との対話を行う中でいかに北朝鮮の首を真綿でしめていくか。石油禁輸などの制裁をしっかりとやっていくことが大事。
2017/09/11 テレビ朝日[橋下×羽鳥の番組]
希望の党 小池百合子、前原誠司(20171020)(再生)

橋下徹
北朝鮮が本当に追い詰められて核放棄するのか疑問。戦前の日本と比較してみると天皇制・国体護持のために客観的にどう考えても勝てる見込みのない米国と開戦した。当時のメディアも国民も戦争指導者も戦争に踏み切っていった。その直接のきっかけは石油の禁輸だった。ABCD包囲網で世界各国から包囲されて最後は石油を止められて開戦に踏み切った。北朝鮮の金一族も国体護持を考えれば世界から圧力を受けようが、石油を止められようが屈しないだろう。日本は72年間やってきた防衛政策を大転換させるべき。
2017/09/11 テレビ朝日[橋下×羽鳥の番組]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.