テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

「国の無策・我慢できない」都医師会怒りの会見
長嶋一茂
例えば大阪の吉村知事がPCR、抗原、抗体検査をみんなでやりましょうと言えば大阪府民はなんとなくやる雰囲気がある。正直言って都民にはそんな雰囲気はまったくない。それは(知事の)メッセージ性が足りないからで、ひとりひとりの生活の問題なんだということの促し方がはっきり言えば下手過ぎる。
2020/07/31 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
例えば選挙だって強制ではない。選挙行かなければ罰せられるという法律はない。それでも国政選挙ということであれば6割以上の人が行く。PCR検査も自分に関わる問題であり国がきっちりと説明をして国民が納得すれば日本人は従う。国が舵を切りトップが意向を示すことが大事。
2020/07/31 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
結局、経済を良くしていくために一番役に立つのは感染の抑止。感染者がいなくなれば経済はかってに回る。医療従事者も大変で東京医師会会長があれだけ怒りを持っているというのは医療機関も大変なことになっているということ。これからさらに大変になることは目に見えている。医療従事者のためになる一番よい方法は感染者を減らすこと。全てはここに行きつく。外出自粛よりも検査を増やす方が感染を抑止する効果は大きい。あらゆる意味で地域を限定した全員検査を圧倒的に増やすべき。
2020/07/31 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

作家・エッセイスト・吉永みち子
何かというと日本はすぐに強制力がないからということを先に言うが、そんなことを先に言う必要はまったくない。特措法で罰則を強化すればどうかという話になりやすいが、もっと本当にやるべきものを整えていないほうが問題であり、PCRもできるようにはなかなかならないし、病院もすぐにひっ迫してしまうような数しか揃えられない。こっちの無作の方がよほど問題。
2020/07/31 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.