テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

<風をよむ>~“日本ブランドの危機”~
番組ナレーション
今、世界の種苗市場は大手多国籍企業4社だけでシェア6割を握る寡占状態となっている。そうした影響もあり、農業が衰退してしまった国もある。
2020/09/06 TBSテレビ[サンデーモーニング]

評論家・大宅映子
日本と同等のお米がオーストラリアで作れるようになっているので輸入すればいいではないかという話もあるが、今、中国などは洪水で農地が流されたりしており、世界的な食料不足の状況になりつつある。その時に自給率37%の日本はどうやって生き残るのか。
2020/09/06 TBSテレビ[サンデーモーニング]

東京大学・農業経済学・鈴木宣弘教授(VTR)
まさに種の安全保障。「種を制する者は世界を制する」という事態が広がってきている。各国の農家が築き上げ、守り続けてきた種を自国できちんと確保していけるように考えていくことが非常に重要。
2020/09/06 TBSテレビ[サンデーモーニング]

寺島実郎
ブランドというのは技術力。技術をしっかりと持ちこたえさせるためにはファンダメンタルズのベースのところを持ちこたえないといけない。農業などでは37%まで自給率を落としてしまったが、農家がしっかりと生きていける基盤というものを作らないとブランドのところだけ、ナショナリズムで守ろうとしても飯が食えなくなる。
2020/09/06 TBSテレビ[サンデーモーニング]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.