テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

リージョンウォンの発言まとめ
緊張続く北朝鮮情勢・事態打開の糸口はあるか
これまでの対話の模索、米朝交渉は失敗ではあるが、米朝交渉が続いたり枠組みがある間は(核を)遅らせたのは事実。トランプ政権は全力投球で何らかの結果を見出そうとしている。北の核をすぐ放棄させるのでは難しいので、まずは止める、その後いかに減らしていくか、減らすプロセスをいかに短くするかの知恵の勝負。
2017/05/07 NHK総合[日曜討論]


ミサイル防衛自体が以前よりも命中率が高くなったとはいえ、完全に確立された技術というよりまだ改良を重ねている段階のもの。守る数を増やすと攻撃側はミサイルを増やすので冷戦期にも見られた典型的な軍拡のエスカレーションになる。これが安全保障のジレンマ。200機のノドンが日本を射程圏内にしている。それをどうやって守るのかという技術とコストの問題がそこにある。
2017/03/19 NHK総合[日曜討論]

進むミサイル開発・北朝鮮にどう向き合う
3月6日のミサイル実験は、在日米軍基地への打撃を公言したことが大きな特徴。明らかに米韓合同軍事演習が行われていて、トランプ政権の攻撃的な言動と共に内容が攻撃的になっていることから、今回は新型ミサイルの実験ではなくある種の実践能力を誇示した形。
2017/03/19 NHK総合[日曜討論]

制裁決議「交渉難航」国際社会はどうする
国際政治的に見ると、大きい構造では中国から見ると米国がこの間アジア重視戦略という事で、中国の台頭に対抗するような体制づくりで、包囲網のようなものを作りつつある。そういう流れで特にこの1、2年は習近平政権になって北朝鮮にとっては厳しいと思われたが、北朝鮮との関係を重視するような流れが出てきており、それがどこかで影響している。更にアジア重視戦略の一環として、韓国にTHAADという新しいミサイル防衛導入の公式協議を始めた。それに中国もロシアも非常に反発し、新冷戦的な状況になり、中国が尚更消極的になるという不幸な構造になっている。
2016/02/14 NHK総合[日曜討論]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.