テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

倉持仁の発言まとめ
警戒・新型コロナ・いまとるべき対策を専門家が大激論
緊急事態宣言を出す基準がはっきりと示されていない。それを医療に負担をかけさせようとしているところが非常に問題。医療従事者がダメージを受けてから、医療崩壊が起きてから緊急事態宣言を出すみたいな雰囲気になっている。これは現場の医師からするとそのやり方はやめていただきたい。そうなる前に強い方法で対応してもらいたい。
2020/08/09 テレビ朝日[ビートたけしのTVタックル]

かかりつけ医で日医提言へ・行政手続き省略
どう考えても秋冬は足りなくなる。そこの体制の構築をどうするのか。病院内では院内感染を非常に恐れている。その辺を医師会がいかにコントロールして協力を求めていくかというところも必要になる。
2020/08/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

かかりつけ医で日医提言へ・行政手続き省略
PCR検査ができない原因として1つは行政検査に絞っていた事もある。途中から感染のリスクがあって一般の開業医の先生が発熱患者に対する診療自体ができなくなってしまったという背景があった。そのせいで発熱があっても患者が簡単に受診できるような環境にないことは確か。都内でも発熱の患者が圧倒的に“難民化”するような感じになっている。
2020/08/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

なぜ重症少ない?3段階治療・血液状態も管理
アビガンを使うタイミングについては、悪化しそうな人に現場の判断で使っている状況。エビデンスを集積して効くというデータを出さないといけない。
2020/08/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

4連休後・検査5000件超・今後の見通しは
確実に感染状況が増えている。宇都宮で抗体検査をしたが、1人の感染者がいると277倍の無症状の感染者がいるという衝撃的な結果がわかった。こういう状況であるにも関わらずウイルス学の先生方の中の一部にこういう検査をしても無駄だと終始主張する人たちがいる。問題なのは分科会のメンバーにはそういった先生方で占められているということ。いい加減そこを変えないと未だに政府にPCRは無症状の人にやっても意味がないとういう提言をしている。こういう科学的なデータを見た上では感染のための検査はするべきではないということに対しては譲るわけにはいかない。
2020/07/29 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

感染再拡大“第2波”の到来か?
今の日本の取っている流れを見ていると、首相はマスクはしているけれども、ブラジルと大差変わりないことをやっている。ほとんど無策で、第1波の時にも埼玉の方が東京で働いていたのに受診できなくて亡くなられた方が何人もいた。地方に権限を分けすぎて国が何もしていない。今、第2波が来て経済を動かさないといけないというプレッシャーはよくわかるが、この難局を迎えて西村大臣と小池都知事で話あって決めなさいというやり方には正直、ブラジルの大統領を思い浮かべた。
2020/07/09 BS-TBS[報道1930]

PCR検査2時間で5000件タカラバイオ
国がしっかりと方針を決めてそういう方向に向かっていくと研究が進むので、企業もどんどんそういうことに乗り出してくる。体制をしっかり整えてオリンピックをやるならやれるように体制を整えていく必要がある。
2020/06/10 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

コロナ・4万人抗体検査
ワンポイントで見れば確かに解釈が難しい部分もある。こういうものはワンポイントではなく複数のポイントで定期的に見ていく必要がある。
2020/06/10 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

第2波、第3波にどう備える
今の状況というのは、元々病院とか医療機関というのはここ十年、コロナが始める前からカツカツの状況で医療を行ってきた。決められたベッド数に対し、決められた人員配置をして決められた病名でどういった治療・検査をするかという内容を決めた上で入院した患者からお金をいただきパッケージの旅行を次々とつめていくようなことをやっていた。ベッドを常に埋めておく必要があった。それを8割、9割と回すことでなんとか赤字にならないようにしていた。今回コロナの対策を新たにしなくてはならなくなり、新たな設備投資を迫られ、これまできっちりと得られていた収入がなくなった。それで非常に困っている。コロナの感染症というのは自粛をすれば減ってしまうし、自粛しなければ増えてしまう。どれだけベッドを空けておけばいいのかがまったく読めない。患者が減った状況でも長くは持たない。
2020/05/31 TBSテレビ[サンデーモーニング]

第2波の懸念・東京都でも・・・韓国でも集団感染が発生
クラスターの発生をみても患者が増えた時に発生するクラスターが医療機関で、解除されて緩んだ時に出てくるクラスターが夜の街や歓楽街。第2波、第3波はずっと続くのでそこのバランスを取りながら経済をうまくまわしつつ、医療崩壊させないようにすることが重要。
2020/05/31 TBSテレビ[サンデーモーニング]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.