テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

加藤勝信の発言まとめ
新型コロナウイルス・今すべきことは何か
PCR検査は疑いのある人にもかなり幅広く、リスクの高いところにやるべく体制強化もしていただいている。秋口はインフルエンザなども想定していかないといけない。検査できるところを広げていくことは当然求められていく。
2020/07/26 NHK総合[日曜討論]

治療薬・ワクチンの開発は
治療薬の中においてはアビガンや、オルベスコフサン、イベルメクチンと既存の様々な薬を使いながら、治療にどう効果があるかという事で観察研究、臨床研究、治験という色々なレベルで進んでいる。効果が確認できれば素早く審査して結論を出していく体制を取っていきたいし、開発に対する支援もしていきたい。特にレムデシビルについては米国で緊急承認ということもあり、日本でも特例承認して既に米国から輸入し、現場において投与されてきている。
2020/05/24 NHK総合[日曜討論]

治療薬・ワクチンの開発は
ワクチン開発については世界各国で競争とも言うべき状況。国内でも開発を支援しており、日本の中でしっかりワクチンが使えるようにしていきたいと思っている。開発が終わってから生産するためのラインを作っているのでは遅くなるので、開発とラインを並行して進んでもらい、1日も早く開発できたワクチンを届けていけるように、今回の補正の中でもしっかりした体制を作っていきたい。
2020/05/24 NHK総合[日曜討論]

特集・米国や世界で治験が進む「レムデシビル」承認は
6か月にこだわるつもりはまったくない。
2020/04/25 BSテレ東[日経プラス10サタデー]

新型コロナ・必要な対策を問う
ワクチンには大きく3段階あって、基礎研究と非臨床試験と臨床試験。現在は基礎研究の段階。一部のワクチンについてはワクチン候補の作成が終わって、今月以降には動物による有効度評価ができるのではないかという段階に進んでいる。世界ではもっと動きがある。今回の対策も含めて、ワクチンとか治療薬の研究開発がさらに進むように、最大限の努力をしていきたい。
2020/04/05 NHK総合[日曜討論]

新型コロナ・必要な対策を問う
例えばレムデシビルとかアビガン、オルベスコとかカレトラとか、(新型コロナウイルス肺炎に)効果があるのではないかと言われている薬については医療現場で医師の方の判断ということになるが、医療機関において一定の承認手続きを取って、患者の方も同意をした上で使えるような流れですでに進んでいる。さらには臨床研究もアビガン、オルベスコについて3月上旬から、それからアビガンについては3月31日から企業治験がスタートしている。レムデシビルについては3月23日に米国との国際共同の医師主導治験、そして4月中には企業の治験が進められていく。我々は後押しをしながら、一定の結論が出れば、例えば承認等についてもきちんと手続きは踏んで、できる限り対応していかなければいけない。
2020/04/05 NHK総合[日曜討論]

新型コロナ・必要な対策を問う
感染防止はもちろんしっかりやって命を守っていかなければならないが、一方でそれぞれの人の生活、暮らしという意味で、経済や社会に対する影響を最小限にしながらこれをどうやっていくのかということが非常に大事。そういった意味で仮に(緊急事態宣言)した時に、一体何が私たちの生活で変わっていくのか。その辺を含めてしっかりとしたコミュニケーションを取っていく。ある意味で宣言に伴うマイナスの要因、例えばパニックを起こしたり、地方に人が動き始めたりするようなことがあれば、逆に反対の結果になってしまうから、そうしたマイナスをいかに抑えながら、その効果を最大に図っていけるかということ。
2020/04/05 NHK総合[日曜討論]

新型コロナにどう向き合う・対応を問う
引き続きよく注意をしていかないと、急激に感染者数がある地域において爆発的な増加をする。これはヨーロッパでも見られた状況。そういった可能性が起こり得ることを十分認識しながら、我々も色んな体制を取っていかなければいけない。同時に国民の皆さん方にもリスクの高い場所、密閉空間、人々が多く集まる密集、会話や発声の3つの条件を避けて頂くことをお願いしたい。
2020/03/29 NHK総合[日曜討論]

新型コロナウイルス・対応を問う
武漢もそうだが、ヨーロッパ各国でも突然ぐっと感染者数が増加している。その端緒はなかなか捉えられない。患者の発生なので2週間位前に感染はしていただろうということで、それから遅れて出てくる。早め早めに手を打っていくかが大事になる。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.