テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

富坂聰の発言まとめ
南シナ海・日本の対応に注目が…
日本の考え方は、軍が出て行き対立をエスカレートさせるのではなく、衝突を避けるために海上でまず警察力を上手く使うという考え方。日本の海上保安庁を見習っていくという考え方は(世界に)広がっていくと思う。中国から見た時に圧倒的に大きな存在感を持っているのは米国。日本は米国との価値観の一体化、共有しているという状況をうまく作り出していくという知恵が今後大事になってくる。
2017/09/14 NHK総合[クローズアップ現代+]

尖閣諸島「最前線」国境の海でいま何が
中国は尖閣諸島への領海侵入を常態化させることで、自分達がこの海域をきちんと管理しているということを見せつけたい。日本側には問題があることを認めさせた上で、最終的に話し合いの席につかせようとしている。海警の動きと連動しているかどうかは定かではないが、軍が尖閣周辺に南下してくるという27度線問題というのがあり、これが心配される。中国は日本はどこまでいったらどういう行動をとるのか見極めようとしていて、その一環としてドローンを飛ばすという新しい手口も行っている。
2017/09/14 NHK総合[クローズアップ現代+]

さらなる挑発の可能性も・・・北朝鮮・次の一手は?
米朝が戦争しても何の利益もない。誰がその戦費を負担するのか。どういうメリットがあり誰が動くのかということを整理して見ていかないと(予測は)難しい。
2017/09/04 TBSテレビ[ひるおび!]

日米が中国へ「役割果たせ」北の後ろ盾・中国の本音
中国から見た時に強烈な形で北朝鮮にプレッシャーをかけても混乱が起きたり、思わぬ事態を引き起こすなど中国が最も望んでいないことが起きる可能性もある。中国は北朝鮮を決定的には追い詰めたくなく、現状維持が良い。基本的には米朝で話し合って決める話ではないのかというのが中国のスタンス。中国としては自分は仲介役で当事者はあくまでも米朝だということ。
2017/04/22 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

米国・トランプの対中戦略・裏にはキッシンジャーが?
ここから半年ぐらいの間の米中関係はもっと大きな米中関係のベースをどう作るかということに中国は邁進している。米中関係というのはいつも日本の梯子を外すと考えて間違いない。
2017/01/22 フジテレビ[新報道2001]

対日・柔軟姿勢はホンモノか?G20開幕・中国の腹の内
残念ながら中国にとって全体的に日本のボリュームは小さくなってきている。圧倒的に米中というものが大きい。両国は一番最初に環境問題で手を組んだような演出をしてその他の問題は小さく扱っている。
2016/09/04 フジテレビ[新報道2001]

北朝鮮・現実味?暗殺シナリオ・金正恩体制いつまで続く
中国といえども北朝鮮からはあまり情報が入ってこない。実は中国にとっても北朝鮮は遠い国。日本がみているほど弱い国だとはみていない。
2016/09/04 フジテレビ[新報道2001]

習近平政権・G20どう“仕切る”!?
日中韓のトライアングルは米中関係がよくなれば一気に解消することになる可能性もある。トップが変わると関係が大きく変わる。
2016/08/28 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮・弾道ミサイル発射・日中韓それぞれの思惑は!?
韓国が悪いとは中国は見ていない、米国の動き。韓国へのTHAAD・高高度迎撃ミサイルシステム配備はロシアと中国に向けたもの。朝鮮半島にXバンドレーダー+THAADを置く。ルーマニアとポーランドに迎撃ミサイルシステムがある。東アジアだけ見ても日本に低高度、イージス艦に中高度、今度は高高度。着実にまわりを埋めてきている。中国が反発するのは当たり前。
2016/08/28 BS朝日[いま世界は]

緊張する!?東シナ海・日本の領海に中国軍艦が侵入
9日と15日は分けて考えないといけない。共産党の指示というものが背景にあるのか。それとも軍上層部の指示なのか、現場の技術的なものなのかなどの選択肢がある。気になるのは9日で、昨年から日本は人民解放軍の船がすごく近づいてきているということはずっと感じていた。そうした圧力がある中で今回のように飛び超えてきているのである程度のメッセージがあるとみていい。中国は有害な通航を2004年にしたことがある。
2016/06/19 BS朝日[いま世界は]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.