テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

小原凡司の発言まとめ
<NEWSドリル>危惧・一体何を?中国当局の船・尖閣諸島・接続水域で連日行動
小型の船だと(撃たれると)バラバラになってしまうこともある。日本の海上保安庁と衝突することも想定した上で武器を搭載している船を送ってきている。中国の狙いは基本的には尖閣諸島を中国が完全に掌握することで、滞在時間を増やすというエスカレーションをさせ日本をけん制している。
2020/07/27 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

強硬姿勢を鮮明にする中国・日本はどう対処すべき?
まず私たちが認識しなければいけないのは中国はその意図を全く変えていないということ。その意図というのは尖閣諸島を必ず領有するということ。2017年ごろから4隻ほどの固まりで来ることが多くなってきている。現在ではずっと尖閣諸島の周辺に居座り続けることができる能力をつけた。基本的に尖閣諸島の周辺での圧力を増加させることは当たり前だと思っており、事態をエスカレートさせることが普通だと考えていることは認識しておいた方がいい。
2020/06/30 BSジャパン[日経プラス10]

「香港国家安全維持法」可決・一国二制度の危機に世界は
G11の考え方は、トランプ大統領個人は中国包囲網を作ってみせるということと考えている。米国は昨年度後半から本気で中国と冷戦を戦うモードに入っている。だからといって米国と世界を二分するという発想ではない。中国は新しい機関を作るのではなく国連の専門機関トップに中国人を送ろうとしている。これは国連という枠組みの中で中国の影響力を増やそうという試み。さらに中国のネットワークインフラを使い、そうしたネットワークを構築し影響力を高めようとしている。
2020/06/30 BSジャパン[日経プラス10]

「香港国家安全維持法」可決・一国二制度の危機に世界は
米国と中国の最大の違いは信頼できる同盟国の有無であり、米国がG11で中国を包囲するのに対し中国は単独で対抗しているイメージを与えてしまうこととなる。これは中国が国際社会で孤立しているイメージが定着しかねない不利な状況になると中国は考えている。
2020/06/30 BSジャパン[日経プラス10]

「香港国家安全維持法」可決・一国二制度の危機に世界は
南シナ海の領有は米国の中国に対する軍事力行使をけん制するためでもあり、南シナ海から潜水艦発射型の弾道ミサイルで米国に対する核抑止をしたいのではないか。米国は空母打撃軍などの戦力を中国に向かわせる可能性があり、これをなるべく遠くで止めたい狙いが中国にはある。中国は第一列島線を越えて第二列島線の間の制海権を取りたいと考えていたが、1980年代に既に2020年までに第二列島線の間の制海権を取るよう中国政府が指示している。そうすると南シナ海も含め西太平洋は全て中国海軍のコントロール下に置かれることになる。インド洋から日本に来る物資なども全て中国のコントロール下となる可能性がある。中国がコンロトールするということはいつでも中国に対して不都合な言動をとる国に対してのけん制となる。
2020/06/30 BSジャパン[日経プラス10]

空母「遼寧」の動きと狙い
中国が4月10日に宮古海峡を抜けて太平洋に入った時は、台湾の東側を南下して台湾とフィリピンの間のバシー海峡を抜けて南シナ海に入っている。中国は空母を持ったことによる自信とミサイルが相まって第一列島線を越えて第二列島線までは自分たちの影響下にあると示したかった。
2020/06/04 BSフジ[プライムニュース]

艦艇数の増大と本当の「実力」
戦争はパワーとパワーのぶつかり合いなので、最終的には大きい方が勝つ。中国は日本を対象にしているというわけではない。あくまで米国がライバル。中国にとっての第一列島線、第二列島線は中国を縛る鎖。米国が近接するのを拒否するためには、なるべく遠くで迎え撃ちたい。そのためには1980年代半ばに、まず第一列島線を突破して2020年までに第二列島線までの制海権を取れという指示が既に出ている。
2020/06/04 BSフジ[プライムニュース]

米国メディア報道「香港にも再教育施設?」
香港の中に香港警察の対テロ訓練所を建設する計画がある、香港政府の内部文書として計画の一部が出たということで報道されているが、実はこの訓練所に隣接して新疆ウイグル自治区にあるような強制収容所のような施設を建設する予定であるということも報じられている。
2019/11/28 BS-TBS[報道1930]

GSOMIA“破棄凍結”に反応?北朝鮮・ミサイル発射の意図は
北朝鮮が核兵器、ミサイル、新しい武器の開発を止めることはない。その開発試験は必ずやらないといけない。試験のタイミングは北朝鮮の判断にある。
2019/11/28 BSフジ[プライムニュース]

トランプ大統領が署名・成立・「香港人権法案」で米中関係は?
中国はあまり強く出たくない。米国とちゃんと交渉したいはず。香港や領土の統一に関する問題に関しては中国は絶対に引けないので、どうしても強い態度を示さなければいけない。施行されないことを望むというのは、まだすぐに経済制裁をかけないということ。
2019/11/28 BSフジ[プライムニュース]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.