テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

小谷哲男の発言まとめ
対立が新たな段階に?中国・成都の米国総領事館・閉鎖
トランプ政権は「中国が共産党体制である限り平和的な共存はできない。中国を変えていくことはできない」というふうに結論づけたということが背景にあり、それによって米中の切り離しを進めていく一環として、今回の総領事館閉鎖というものがあった。
2020/07/27 TBSテレビ[Nスタ]

対立が新たな段階に?中国・成都の米国総領事館・閉鎖
おそらく米国は日本に対しても、経済的な中国との関係をできるだけ減らしていってほしいと要求してくる。それにどのように対処するかというのが日本にとって最大の課題になってくる。
2020/07/27 TBSテレビ[Nスタ]

<7DAYS REPORTS>米中の“情報戦”が激化・ワクチン開発で火花
本来、ウイルスに対するワクチンというのは競争というよりは国際的な協調・協力によって開発していくべきもの。ウイルスの情報をみなで共有することによってワクチンを開発するというのが一番理想的な姿。今回は残念なことに中国側も情報を十分に出していない。中国は先にワクチンを開発しそれを他国に配布することで、国際社会における主導力を発揮したいのではないか。少なくともホワイトハウスはそのように見ている。
2020/05/16 TBSテレビ[新・情報7daysニュースキャスター]

米国が日本に重大懸念・東京五輪に暗雲か
仮にそこ(東京五輪)で米国の一流選手たちが感染するというようなことがあれば、何よりも米国人の利益・安全を考えるということでやってきたトランプ大統領にとってはマイナスになるので、東京五輪に米国の選手団を出すべきかどうかということは既に検討事項としては挙がっていると聞いている。
2020/03/02 BS-TBS[報道1930]

米国が日本に重大懸念・東京五輪に暗雲か
選挙を担当している人達からすれば既に株価もかなり下がっているので、日本も含めて大統領選にマイナスにならないようにすべきという意見もある。今回、日本政府が発表した全国の小中高における休校措置が果たして単なる予防的措置なのか、それとも既にパンデミックが起きていてそれに対応しようとしているのか、そのあたりを(トランプ政権は)見極めようとしている。
2020/03/02 BS-TBS[報道1930]

「中国製造2025」と新経済安保
宇宙は軍事に直結してくる分野。それもあって米国では宇宙軍を作るという動きになっている。米国はさらに中国が海底ケーブルを世界中に広げようとしていることを懸念し、中国を中心としたケーブルネットワークで米国とは違うインターネットとは違うインターネットを作ろうとしているのではないかと疑っている。自前のケーブル、宇宙の衛星技術、5Gで地球上のネットワークを支配し、そこからビッグデータをすべて吸い上げようとしている。
2019/12/27 BS-TBS[報道1930]

新経済安保・見えない戦争は起きている
ても国家の統制を受けている為、中国のような政治体制の国は企業をつかった形のエコノミックステイトクラフトをやりやすいというのがあり、中国は頻繁にやっている。一方民主主義の国ではなかなかやりにくい。
2019/12/27 BS-TBS[報道1930]

米朝・核ミサイル危機再燃か・米国の“レッドライン”は?
米国が許容できないレッドラインが何かについてはトランプ政権とトランプ大統領とで分けて考える必要がある。トランプ大統領のレッドラインはおそらく米国本土を攻撃できるICBM級ミサイルの打ち上げになる。これをされた場合トランプ大統領はこれまでの交渉を取り消しにして、軍事的な圧力も含めて、北朝鮮を封じ込めることになる可能性が高い。トランプ政権のレッドラインは実は短距離ミサイル発射も容認できない。ICBMのミサイルであっても衛星打ち上げのロケットであっても使うロケットエンジンは同じ。衛星打ち上げのロケットであってもICBM級のロケットエンジンを使うという点では同じ、ただ弾頭を大気圏に再突入させるかどうかが異なる。トランプ大統領はもしかすると衛星の打ち上げならいいではないかと言ってしまう可能性があり、それを北朝鮮は期待している可能性が高い。
2019/12/12 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

大誤算で“物別れ”・米朝交渉の行方は…
米中間にも貿易戦争をはじめ様々な問題があるので中国の影響力を全面的に使って北朝鮮を動かすというのはなかなかやりづらい。米国としては、日米韓の枠組みをできるだけ維持して、北朝鮮に対する梃子を動かしていきたいというところ。
2019/03/01 BS-TBS[報道1930]

米朝会談“物別れ”・韓国に大きな誤算
米国は韓国から聞いている話と実際北朝鮮と接してみた感じがどうも違うと感じており、韓国に対して猜疑心を持っていた。今回の非核化の話にしても韓国は北朝鮮が非核化するとトランプ大統領に事前にかなり言っていた可能性がある。フタをあけてみればそうではなかった。韓国は若干盛った形でメッセージを自分達に伝えているのではないかと米国は思っている。今回の米朝首脳会談の失敗であらためて韓国のメッセージは間違っていると考えただろう。
2019/03/01 BS-TBS[報道1930]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.