テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

平井久志の発言まとめ
「米朝衝突」シナリオ・米国の戦略
朝鮮半島は他と違い部分攻撃が全面戦に発展する危険性が高い地域。大変な犠牲者が出れば韓国が反米国家となる。そういう選択を米国が取れるか。
2017/05/06 BSフジ[プライムニュースSUPER]

米国「北朝鮮攻撃」の可能性は
トランプ政権に北朝鮮の専門家がいない。北朝鮮がシリアとどう違うのか、どれほど攻撃しにくい国かを知っている人がいない。現在軍事衝突が起こった場合米国は被害を受けないが、被害を受けるのは韓国と日本。トランプ政権がきちんとした戦略で動くかについては不安感がある。5月9日に大統領が決まれば韓国は米国の軍事行動に反対すると思う。
2017/04/09 BS朝日[いま世界は]

金正男・殺害・北朝鮮籍の男逮捕か・北朝鮮・遺体返還を求めるワケ
北朝鮮ではひどい粛清というのは今までにあったが、金日成主席の血筋をひいた人が殺されたということはなかった。それは金日成主席の血筋というものが白頭の血統と呼ばれ統治イデオロギーになっていることがあるため。金正恩も実力でなったわけではなく、その血筋をひいているから最高指導者になれた。(暗殺は)自分自身も否定しかねない面がある。北朝鮮の白頭の血統からすると長男である正男の方が正恩より優位な立場にあり、白頭の血統に対するコンプレックスのようなものが正恩にあった。
2017/02/18 TBSテレビ[あさチャン!サタデー]

あれから6年・・・北朝鮮に不穏な動き
次期大統領として潘基文の人気が高かったのは朴大統領がサポートすることになっていたからで、朴大統領の人気が落ちれば潘基文の支持率も落ちる。
2016/11/20 BS朝日[いま世界は]

どうなる?韓国・朴槿恵政権・親友・側近を起訴・大統領と共謀関係
朴大統領に辞める気がない。野党や市民社会は辞任を要求し、さらにデモを強めるなどして弾劾に進む可能性が大きい。辞任した場合でも60日以内に選挙をしなければならないが、与野党とも準備ができていない。
2016/11/20 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮「軍事力誇示」どう止める!?
クリントンがもし当選すれば強硬な対応になる。北朝鮮の核、ミサイル能力が次の大統領の任期終わりごろには米国に届くくらいのレベルまで高まり量も増える可能性がある。そうなると協議せざるを得ない局面に入る可能性がある。
2016/10/09 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮「核ミサイル」どうする国際社会
クリントン政権の時代に米国は北朝鮮を攻撃しようとしたが当時の金泳三政権が反対してできなかった。現実的には軍事行動は無理。経済制裁では難しい。何らかのコミットメントに向かわざるを得ないのではないか。
2016/09/11 BS朝日[いま世界は]

笑顔の会談・中国が北朝鮮に甘いわけは?
かつては在韓米軍の役割は北朝鮮のためだけのものだったが、THAADの問題などを考えると将来的には中国の脅威に対応した戦略の一環。中国は南北で頭の痛い状況になっている。加えて北朝鮮の核、ミサイルは認められないが、険悪な関係になることだけは避けたい。
2016/06/05 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮への「制裁」“中国の本音”は?
日米韓が考えている制裁に対するイメージと中国でのイメージとは違う。日米韓は経済封鎖というイメージだが、中国は人民生活に影響を及ぼすようなことはないというイメージ。
2016/04/17 BS朝日[いま世界は]

北朝鮮・核・ミサイル・制裁に中国なぜ慎重!?
ストックホルム合意で解除した制裁を元に戻しただけで、予測されたこと。日本が復活させた制裁は実効性のあるものとはいえず、この制裁が北朝鮮への痛手になるということはほとんどない。ただ今回の談話は外務省でなく特別調査委員会という低いレベルの談話であるという点やストックホルム合意を自分達で破棄したとは言っていないことで注目している。ある程度の時間経過、情勢の変化によっては対話が復活する道もないわけではない。
2016/02/14 BS朝日[いま世界は]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.