テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

李相哲の発言まとめ
北朝鮮・軍事行動一転保留・方針転換のワケは
先週、この番組で60%ぐらいの割合で北朝鮮・金正恩委員長の健康に不安説があると言ったが、その割合は今はもっと高くなっている。26日に最高司令部から声明文が出ていて、前線部隊はいつでも戦闘できる最高の警戒態勢を取れと命令している。軍事計画を中止している一方でそうした態勢を命じたということは国内で何か問題が起きている可能性を示唆している。金与正の指示が一時的なものか、これからも続くのかはわからない。(金委員長の健康状態が良くない場合)金与正が権力を受け継ぐのは間違いない。ただし、彼女には軍経歴がないこと、党内の位が低いことなどいくつかのハンディキャップがあり、権力を維持できないのではないかと言われている。
2020/06/27 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

なぜひょう変?・北朝鮮・金正恩委員長の妹・金与正
金正恩委員長は健康状態が思わしくないとみられる。もう1つは金正恩が一歩下がって違う仕事に専念しているということも考えられる。17日の午前中に金正恩の専用機が平壌をたったが、新浦にある造船所、そこには3000トン級のSLBMの潜水艦があるが、それを指揮する何か大きなことを計画している可能性もある。現状では60%ぐらいで健康不安説が有力。政権内部で金正恩が唯一信頼しているのは妹の与正。ほとんどの実力者を粛清した。能力もあり、2人の絆は深い。妹であると同時に政治的パートナーでもある。
2020/06/20 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

なぜひょう変?・北朝鮮・金正恩委員長の妹・金与正
北朝鮮は非常に疲弊している。特に平壌は卒倒寸前になっている。経済制裁が効いており、加えて新型コロナによって陸海空全部を封鎖していて密貿易もできない。今までは(エリートが住む街である)平壌市民だけには1週間分の配給があったが、これも途絶えている。それを外に向けている。北朝鮮政権がかろうじて首がつながっているのは、150万人の平壌市民と軍の支持を得ていたからだが、その面倒が見れなくなっている。
2020/06/20 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

特集・金正恩委員長・健康不安説は
昨年の暮れから尋常ではない空気が出ている。恒例の新年の辞をやっていない。金正恩が以前のように機能していない。金与正の指示文が出回っている。金与正が金正恩の仕事の一部を肩代わりしている。金委員長の健康か身辺に変化があるとみるのが妥当。
2020/06/13 BSジャパ ン[日経プラス10サタデー]

特集・韓国外交の向かう先は
文大統領の対外政策というのは全てが北朝鮮中心で、それには米国の制裁を和らげ北朝鮮をなだめたい。そのために中国を巻き込みたい。中国に配慮せざるをえない。大きな枠で言えば、今は米中が韓国を奪い合っている状況。
2019/12/28 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

徴用工法案・日本の損得・約22万人も増える!?
反人道的・不法行為に対する慰謝料はその解釈によっては22万人どころか無限に広がる可能性がある。今回は徴用工が大きな被害を被ったとして訴訟を起こしているが、他にも例えば韓国人に日本の名前を強要されたりした等の精神的に被害を被ったので慰謝料をよこせと言ってくる可能性もある。
2019/12/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]


国際社会の制裁は効いている。2016年年末から国際社会は本格的な制裁を北朝鮮に加えるようになった。いままで北朝鮮は年間で30億輸出して30億ぐらい買ってきた。それが今3億以下に落ち込んでいる。これでは軍人たちとか官僚たちを養えない。トランプ大統領の戦略は正しくこのまま制裁を続ければ、金正恩は何かをしなければならない。挑発をすれば罰を与えればいいし、その時米国が行動を起こせば国際社会の支持を得られる。トランプ大統領は時期を見計らっている。
2019/12/07 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

日韓・GSOMNIA土壇場で「失効回避」・韓国世論は破棄支持も…急転のワケ
新しく出てきた提案(※1)について肯定的な見方もあるが、これと1965年の請求権協定との兼ね合いをしっかりと検討すべき。
※1:最近、韓国サイドから日本と韓国両方の企業および政府などがお金を拠出するという新たな提案がされている。
2019/11/23 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

日韓・GSOMNIA土壇場で「失効回避」・韓国世論は破棄支持も…急転のワケ
経済が外交的孤立によってだめになれば結果的に選挙で足を引っ張られることになる。米国との間に亀裂が走れば、投資家の心理に大きく影響し、米国が必ず行動に出るのではないかという観測まであった。投資家が手を引き、さらなる投資もしなくなると国内経済状況に加え韓国にかなりのマイナス影響を与えることになる。来年の選挙を意識し今回の結論にせざるを得なかった。革新支持層からの離脱もやむをえない。
2019/11/23 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

日韓・GSOMIA土壇場で「失効回避」失効6時間前…決断のワケ
ポンペオ国務長官とカンギョンファ外相の話し合い、そこで多分米国が表に出ている言葉よりもっと強い言葉でGSOMIAの延長を働きかけた。米国の重圧に耐えられなかったというのが実態。
2019/11/23 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.