テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

櫻井よしこの発言まとめ
<言いたい事、聞きたい事>今後の日米関係について
まったく価値観が異なる米国と中国が同盟関係になることはあり得ない。ただ、二大パワーとして共存共栄をはかることはあり得る。その場合日本は谷底に蹴落とされる。そのようにならないために、日本の力をつける必要がある。軍事力がない国は、他国にいいようにされる。
2017/11/07 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×手嶋龍一・トランプ「米中首脳会談」の展望
親中派のキッシンジャー元国務長官が発表した記事には、米中が力を合わせるべきとしている。キッシンジャーはトランプ、またはその家族に会って、この考えを伝えている。そのこともあって、米国ファーストという短期的視点に立ったトランプ大統領が長期的視点に立った習近平の戦略の中に取り込まれることがあると大変。米国が大戦後、世界を引っ張ってこれたのは、是とする大戦略と価値観があったからだが、その2つが今ゆらいでいる。米国は10年20年を長期視点としているが中国は50年100年先の長期視点。米国はしてやられるかもしれないという懸念を抱かざるを得ない。
2017/11/07 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×手嶋龍一・韓国晩さん会に“元慰安婦”
慰安婦を招いたり、独島エビを出したり、韓国の今の政権はあまりに非常識。文在寅政権の大統領秘書室長・任鐘哲は米国へは入国禁止となっている。彼は北朝鮮にべったりで、韓国の過激派で保守政府転覆のようなことをやってきた。そういう人が政府内に少なくとも何人もいる。
2017/11/07 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×手嶋龍一・韓国晩さん会に“元慰安婦”
文在寅政権は盧武鉉政権の前の金大中政権の流れを継いでいる。盧武鉉が2005年3月に第三士官学校の卒業式の正式スピーチで「韓国は日米韓の南方三角同盟から脱する」と言い、その後に補佐官がその意味を説明し、「韓国は南方三角同盟(日米韓)から脱して北方三角同盟(南北朝鮮と中国)に移る」と言った。このような考え方を持っていたのが盧武鉉で、文大統領はその人の官房長官だった。文大統領はどちらかというと北朝鮮や中国に前のめりになっている。
2017/11/07 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×小野寺五典・文政権
日韓合意を認めないのは、文大統領自身の考え。文大統領が新しい政権を作ったときに、一番したい事が親日派の排除だった。文大統領は北朝鮮に忠誠を尽くしたい大統領。北朝鮮との経済交流も解禁し、金正恩政権を助けようとしている。文政権の下で、反日の映画などが、どんどん宣伝され、日韓関係を良くしようという動きよりも反日の動きを強めることが主流となってくる。日韓、お互いにちゃんとした事実を見つめようと、平場で政治家が言わないといけない時期。
2017/06/12 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×小野寺五典・米中接近の実情と影響
米国はまだホワイトハウスと国防総省が完全に息が合っているわけではない。南シナ海での航行の自由作戦のやり方をみていると、中国が領海と主張する海域で米国艦船が救助活動を行っている。マティスのアジア安全保障会議での発言などを聞くと、米国は大丈夫だと思うが、トランプ大統領の発言をきくと不安に思う。中国とお金でつながっている部分がトランプ大統領の家族にあってその影響を受けていると思わざるを得ない発言もある。米中が接近する可能性があると思って備えないといけない。尖閣諸島をめぐる米国の発言は極めて明確。台湾を南シナ海問題に入れる可能性も考えないといけない。
2017/06/12 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×小野寺五典・緊迫する半島情勢と国防
政治家はもっと大きな戦略図の中で考えるべき。北朝鮮も怖いがもっと大きな脅威は中国で、日本の唯一の同盟国である米国の目と耳が潰されるような通信システムとかコンピューターシステムを中国は、ほぼ確立している。その中で、先制攻撃をすることが勝ちにつながる。専守防衛のコンセプトは今の時代は、もはや役に立たない
2017/06/12 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×小野寺五典・緊迫する半島情勢と国防
北朝鮮からミサイルを撃った場合、日本に着弾するのは6~10分。これが日本に着弾するのかどうかが分かるのが数分。そこから初めて反撃できるのだが、これでは遅い。これは国民としてはなんとかならないのかと思う。軍事的にどのようにしたら日本を守れるのかについて、国民にオープンして議論をしていくべき。
2017/06/12 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×飯島勲・中国の南シナ海基地建設
米国の関心が中東やISに向かっている時に二正面作戦で南シナ海や東シナ海まで手が回るのかと言えば、多くの人は回らないと考える。中国はその足元を読んで行動し、地対空ミサイルとか地対地ミサイルとかを全部そろえた上で話し合いをしてとてもいい雰囲気だったと言っている。こうしたことは笑止千万であり、小さい国は認めざるを得ない。
2017/03/11 BSフジ[プライムニュースSUPER]

櫻井よしこ×飯島勲・米国「国防費増額」の狙い
トランプ大統領の頭の中ではまだ(外交が)きちんと整理されていない。例えばイランとの核合意を破棄するというが、ロシアとは新しい同盟関係を作るとまで言っている。ロシアとイランはものすごく近いのでまずここの関係がおかしくなる。イランとの関係を破棄したらサウジアラビアは喜ぶだろうが、米国はサウジと交渉する気配もない。一方、娘婿がユダヤ人だからイスラエルには非常に肩入れをしていて、クシュナーさんの会社にはイスラエルからものすごい投資を受けている。
2017/03/08 BSフジ[プライムニュース]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.