テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【あの一言】

櫻井よしこの発言まとめ
櫻井よしこ×松川るい・“元徴用工”判決の衝撃
総合的に何が日本の国益に叶うかを考えなければいけない。朝鮮半島が中国側に行ってしまった時の日本の立場の苦しさを考えるとジックリ見て一番いい道を考えなければいけない。安倍首相も拉致被害者を取り返さなければ国民の命を守るという政府の責任が果たせないと。拉致被害者を取り戻すには韓国の協力がなければならない。韓国の活用の仕方は沢山ある。韓国にもまともな人達はいる。良いところも見て、日本のためにそれを上手に活用する外交を取らなければいけない。
2018/11/14 BSフジ[プライムニュース]
外国特派員協会での会見 ジャーナリスト・櫻井よしこ(2018年11月16日)(再生)

櫻井よしこ×松川るい・“元徴用工”判決の衝撃
日本の反応は極めて正しい。日韓の協定の文言を読むと問題があるときにはまずは仲裁委員会をやると書いてある。それでだめなら、国際法廷に行きましょうと書いてある。おそらく韓国はそれに応じない。ただ国際社会に対しては日本の努力が目に見える形になる。今回、新日鉄住金の資産が差し押さえになるかもしれないが、日本政府は企業に対してびた一文払わせない姿勢。日本企業も今回団結している。政府は日本企業の団結を崩さないようにして、抜け駆けを許さないようにしながら韓国と交渉していくべき。
2018/11/14 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×木村太郎・トランプ政権の対中政策
中国は米国との貿易戦争によって追い詰められている。株価は2割ほど下がり景気は下方修正している。どこに活路を見出すかといえば、日本しかない。安倍政権としては一時的であっても微笑外交の波をうまく活用すれば良い。取れるものは取り、譲るべきでないことは断固として譲らない。
2018/10/10 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×木村太郎・トランプ政権の対中政策
ペンス副大統領は中国を全面的に非難した。ペンス副大統領のスピーチは米国と中国が新たな冷戦に入ったことを認識させる。米国の超大国としての座を奪い取るかもしれない中国をここで徹底的に叩くという方向に米国は共和党も民主党も超党派で同じ方向に向かっている。法律により国家の方針としたものを結んでいくと明確に中国と対峙することになる。
2018/10/10 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×木村太郎・トランプ政権と中間選挙
中間選挙は歴代政権にとって、政権を取っている政党が負けることが多い。トランプ大統領も中間選挙で敗れることは十分予想できる。米国の新聞は軒並み下院では民主党が過半数を取るという予測。上院も民主党に取られるかもしれない。
2018/10/10 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×木村太郎・ヘイリー国連大使・辞任へ
米国全体が男性から女性へ、白人から非白人へという政治の流れがある。中間選挙に候補者として挙がっている人を見ると、民主党は約180人が女性で、非白人系の人が133人、初めて選挙に出る人が150人以上。共和党も同じような傾向。ただしヘイリー国連大使はトランプ大統領の強硬路線を主張してきた人であり、トランプ大統領と決別したわけではない。
2018/10/10 BSフジ[プライムニュース]

米中「覇権争い」の行方…中国の野望
中国が一番気にしているのが台湾で譲ることのできない核心的利益。もし台湾を中国が押さえてしまうと台湾海峡もバシー海峡も、第七艦隊にとっても、日本の自衛隊にとってもきわめて通りにくくなり南シナ海に日本と米国が入りにくくなる。南シナ海全体を中国が支配することになる。航行の自由、自由貿易というものがやりにくくなる可能性が高くなる。
2018/07/10 BSフジ[プライムニュース]

米中「貿易戦争」の行方
中国は建国から100年を目指しているが、たかだか60年か70年の歴史しか中国共産党の中華人民共和国にはない。彼らは南シナ海は2000年前から中国の領海だったと言っている。2000年前は弥生時代。2000年前に今の人民共和国も国際法的な概念もない。
2018/07/10 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×木村太郎・“朝鮮半島”米中の思惑
中国はいかなる手立てを使ってでも自分の足元を固めてくる。朝鮮半島は地理的に見ても自分の足元と考えている。朝鮮半島のあり方をめぐって7世紀に白村江の戦いがあり、1894年に日清戦争、1904年に日露戦争があった。中国は絶対に米国や日本が影響力を及ぼすような朝鮮半島にしてはならないと、金正恩を取り込みたいと考えていた。
2018/07/10 BSフジ[プライムニュース]

櫻井よしこ×松川るい・米国「新戦略」と日米関係
日本人は隣国がどのような考え方で具体的に何をしてくるかということをもっと現実的に見ないといけない。侮られてはならない。中国ときちんと渡り合えるくらいの意思と力を持たなければいけない。
2018/02/15 BSフジ[プライムニュース]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.