テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

浜田敬子の発言まとめ
デジタル庁「しっかり進める」各国は
台湾の事例を取材したり、北欧の事例を取材すると、マイナンバーカードがゴールではなく、どういう政府を作り、どういう社会保障政策をするのかというグランドデザインがセットになっていると感じる。
2020/09/16 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

解雇・雇い止め・4万7000人・コロナ倒産・半年で450件
本当にコロナの業績悪化による解雇なのか、それとも便上解雇なのかという問題がある。例えば2019年から話題になっているのは黒字リストラ。産業構造の転換によって40代以上の中高年に早期退職を促していた。この黒字リストラの延長でさらにコロナの業績悪化が加わり中高年のリストラが秋以降加速されると言われている。その場合、これまでの延長線上の雇用政策とか、生活支援では立ち行かなくなっている。ベーシックインカムなどはスペイン、ドイツ、英国ではすでに実験が行われている。これまでにない対策を考えていく必要がある。
2020/08/23 TBSテレビ[サンデーモーニング]

東京・検査後も大量作業・保健所の実態
今、保健所は応援を受けてもギリギリの状態。これ以上感染者が増えるともうもたない。例えばトレーサーのような仕事を作ってアルバイトとか契約社員のような形で雇用するのもひとつの手。入院とかホテルの搬送業務とかでは横浜はYサートという形で、市で一括してやっている。業務を切り分けて保健所は保健所しかできないことをやるべき。
2020/07/29 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

感染再拡大の中の“Go To”観光事業者から疑問の声
感染が拡大している最中に前倒しになり、感染拡大という意味でも非常に厳しい状況にあるが、情報に非対称性があるとも言われている。このキャンペーンを受け負っている事務局に入っていて制度設計をしている大手の旅行会社とか大手のトラベルエージェンシーには情報があるが、末端のホテル業者や小さい旅行会社には何も情報がなく、準備もできないような状況になっている。早くから準備ができている大手とそうでないところにはお金が入ってくる量も異なる。旅行会社を救うためのキャンペーンなのはずなのに、一体誰のためのキャンペーンなのかという声があがっている。
2020/07/26 TBSテレビ[サンデーモーニング]

コロナ・4万人抗体検査
4万人抗体検査について意義があるとする意見がある一方で、いろんな医師の方が擬陽性がかなり出るという問題を結構指摘していてあまり意味がないというようなことを言っている。
2020/06/10 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

抗原検査キット・30分で結果精度は?
抗原検査は簡単で早くて、安い。こういうものは大規模検査には適している。
2020/05/13 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

東京感染者28人・陽性率5.6%・どう評価?
これから経済再開や出口戦略の話になっていくと思うが、その場合、現状をきちっと把握することが一番大切になり、こうした検査で数字を出していくのは必要。
2020/05/13 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

陽性率発表せず「データを出せる状況にない」
東京都の分母は検査数の方が公的機関の検査数は日々更新されるが、民間機関での検査が1週間ごとに加算されるような形になっていて、分子と分母が合っていない。陽性者数÷検査数というのができないので陽性率がわからない状況というのは非常に問題がある。
2020/05/06 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

専門家会議が緊急要望「水際対策強化を」
渋谷などに行ってもすごい人出になっている。個人による意識差がかなり違う。ものすごく気をつけている人がいる一方で、2週間でコロナ疲れが出て会社に行っていたり、外出している人が増えている。電車もかなり混んでいる。元の生活に戻ろうとする力が強い。いくら海外の人達を止めたりとかしても、国内で感染が広がる。国内のひとりひとりの行動がものすごく大事になる。
2020/03/18 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

米国・インフル症状者に新型コロナ検査
米国では経済格差がそのまま医療格差になっている。病院に行けない人達の中でどれだけ爆発的に感染が増えるのか。米国には病院に行けず風邪をオレンジジュースで直そうとする人達がいる。その一方で医療体制が進んでいる国と見られていた日本から感染者が多く出て世界はびっくりしている。
2020/02/19 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.