テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

玉川徹の発言まとめ
反対する官僚・菅「異動してもらう」
結局どこまでいっても大事なのは人事とお金の配分。総務省が地方のお金を握っていて、いつまでも握っておきたいという思いが総務省にはある。ふるさと納税は国民がどの地方に納税するかを選ぶことができるという、総務官僚だけが握っていたものを納税者の意思で決められるという画期的なものだった。
2020/09/14 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

<そもそも総研>むすび・特効薬の開発レースも世界中で加速
モノクローナル抗体は決定打になりうる。というのもワクチンにはどうしても副反応の問題があるから。例えば英国の製薬会社が作っているワクチンも同時にアセトアミノフェンというのをかなり高容量飲んでやっと副反応を抑えている。それから免疫がどの程度続くのかという問題もある。7割ぐらいに効くということで初めてワクチンは認可されるが、今、米国では5割ぐらいでいいんじゃないかという話で進んでいたりして、なかなかこれだというワクチンが見えない状況。モノクローナル抗体は治った人から採ってきた抗体を人工的に増やすということなので、原理的には効くし、副作用も少ない。今、世界中が開発をやっている。臨床試験に入っているものは19件。そのうち第3相試験は5件。
2020/09/03 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

安倍首相・菅官房長官・二人三脚・アベノミクス今後は
例えば日本の国際競争力は30位になってしまった。さらに日本の一人あたりのGDPは2011年の段階で14位だったのが、2018年には26位になってしまった。一人あたり6880ドルまで落ちてしまった。株も上がったし大企業は潤ったが、国民全体でみると非正規が増えたりとか、実質賃金が下がり、決して豊かになっているわけではないというのは、実感として多くの人が持っている。コロナ対策でもEUなんかは100兆円かけて自然エネルギーとか、これからの新しい産業にどんどん投資しようとグリーンリカバリーというものを打ち出している。ところが日本はGoToのようなものをやっている。
2020/09/02 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

6月から拡大・沖縄も“東京由来”院内感染は減
感染抑止と経済は二兎を追う者は一兎をも得ずだと思う。まずは感染を抑えなければいけない。
2020/08/24 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

新たに死亡6人・重症者が急増・吉村府知事の対応は?
未だに1億2000万全員に(PCR)検査をやれと言っていると思われているのは心外。医療という意味での検査としても足りていないという話をしている。社会的な検査はそれ以上に必要になる。そこについては議論の余地があるのかもしれないが、少なくとも大阪で言えばミナミだとか、東京で言えば新宿区とかに関してはそこに通っている人、住んでいる人全員を対象としてやるべき。全員にするのではない、する場合には法律を変えないといけなくなる。
2020/08/19 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

“虹ステッカー店”集団感染・都が撤去
このシール・ステッカーにはなんの意味もない。最初から実効性のないパフォーマンスだと思っていた。レインボーブリッジを赤くしたことと大差ない。安心の証明にはならない
2020/08/14 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

尾身「予兆早期に察知」感染対策は自治体任せ
感染者が増えている状況は変わっていないが減らすためのことはやっていないのでこのまま増えていく。重症化率が下がっても感染者が増えると重症者も増える。政治は緊急事態宣言を出さないよう頑張るというが、感染者をこれ以上出さないようにがんばるのが政治。
2020/08/10 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

東京360人・感染経路“家庭内”最多に
これまで3日遅れで大体感染者数が入っていたが、それが3日遅れで入らなくなってきている。だから保健所のキャパを完全に超えているということ。それを防ぐために医療機関で感染が判明したらすぐ入力できる“ハーシス”を導入することになっているが、現在は研修はできていない。こういうことは本当は感染者が減っている時にやっておくべきだったが、これも進んでいない。第2波は秋以降と勝手に思っていたから準備が進んでいない。どんどん遅れていくと4日遅れが5日遅れ7日遅れとなってきて、分析ができなくなってくる。英国ではたった1週間の遅れで死者が半分違ったという分析がある。
2020/08/07 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

かかりつけ医で日医提言へ・行政手続き省略
日本医師会が診療所での検体の採取、そこからの検査機関への提出を保険で認めるべきだと提言したことは非常に大きい。政府がこれを認めれば、一気にPCR検査が増える可能性がある。検査機関は需要があれば投資するし、需要がなければ投資できない。多くの人が検査をするだろうということになれば投資が進む。
2020/08/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

なぜ重症少ない?3段階治療・血液状態も管理
中国の論文でアビガンは軽症から重症化するのを阻止する効果があったとされていた。今の使い方では中等症、重症患者がステロイドを使った後にアビガンを使っている。レムデシビルについても米国の論文で早い段階で使った方が効果が高いとされている」、倉持院長は「コロナの悪化は非常に早い。そのタイミングでアビガン、ステロイドも入る。軽症の人に与えるかは現場で判断している。
2020/08/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.