テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【あの一言】

田中均の発言まとめ
まずは「トランプ大統領×安倍総理」トランプの武器売り込みで
トランプさんというのは物事を衝動的に考えていくのでトランプ自身や側近が貿易赤字を埋めるための最もはやい道は米国が得意とし、他国にはできない武器を売り込むことだと考えてもおかしくはない。サウジでもそれをやったし日本でも韓国でもやった。しかし、それでは米国のこれまでの国防総省や国務省などのこれまでの政策からすれば整合性が合わない。安全保障というのはそれなりに相手と協力をしていくものであり、相手国の感情などもあるので短兵急に武器を買えという話は従来はなかった。日本のような国に武器を買えというのは限界がある。
2017/11/12 TBSテレビ[時事放談]

玉木・田中・トランプ大統領「白人至上主義」で・・・
米国を見る世界の目が相当程度変わってきている。米国の民主主義は根本のところに権力の分立とか、人種差別の撤廃とか、リベラルな流れがあった上での大統領制であるにも関わらず、それがトランプ大統領の下で、民主主義的価値がどんどん損なわれている。特に人種差別などというのはその根本的な部分にあるもの。どこかでこうした流れを止めないといけない。
2017/08/27 TBSテレビ[時事放談]

玉木・田中・緊迫「軍事的衝突は」
北朝鮮の核・ミサイル問題というのは90年代初めからあり、25年ぐらい続いているが、今ほど軍事衝突の危険が高まっている時はない。北朝鮮の核技術が段々上がってきた。米国の東海岸に届くミサイルがここ1、2年でできると言われている。米国は自分の本土が撃たれるという具体性を持った話になった時には、極めて強硬に反応する国だということを北朝鮮は基本的に見誤っている。真珠湾の時も9.11の時もそうだった。北朝鮮はICBMが抑止力になると思っているが、それは大変な誤りで、むしろ逆になる。
2017/08/27 TBSテレビ[時事放談]

丹羽・田中・緊迫「北朝鮮有事は」
1994年第一次核危機時の緊張を思い出す。米朝の緊張は日本に被ってくる。当時必死で危機管理計画を毎日作り、眠れない夜が続いた。トランプ大統領、金正恩は考え方も価値観もわからず非常に不安。考えられない要素が排除できない。米国がシリアと同じように先制攻撃すれば、韓国、日本に標的になるのは容易に想像できる。
2017/04/16 TBSテレビ[時事放談]

田中・増田・「史上初めて」・訪米「歴史認識」裏
全体として立派な演説だった。米国との和解という意味では極めてきちんとした演説をしたしきちんとした訪米だった。米国の議会の演説としては良かったが世界に向けたものとしては、特定の言葉を使わなかったということよりも日本のあるべき姿を示すものが欠けていた。過去の総括と未来に向けての平和主義など大きなピクチャーが欠けていた。歴代首相の意思を支持するというならなぜ直接言わないのだろうという疑問が生じてしまう。8月15日の総理談話の時には世界に向けて村山談話は個々の総理の認識というよりは日本の方針。それを世界に明らかにしているわけで、これを繰り返すことが問題だというのではなく日本の方針をきちんと述べるという観点から述べるべき。
2015/05/03 TBSテレビ[時事放談]

田中・増田・「日朝交渉」裏・「拉致は最重要」
今回、驚いたのは(北朝鮮側が)みな軍服を着ていたこと。国家安全保衛部は軍の憲兵も兼ねている。キムジョンイル総書記が拉致を認めた時の説明では党の特務機関が拉致を行ったということであり、軍が調査をしない限り党を中心にやった調査ではなかなか結果は出てこないことは明らか。軍の国家安全保衛部が全面に出て、なおかつ国防委員会という最高機関が調査するのが最もベストな体制。
2014/11/02 TBSテレビ[時事放談]

日朝協議を考える
拉致された人々がすべて生きているという結果報告を持ってきてほしいと我々は望むが、多分そうではない場合がある。そうすると日本の世論は沸騰し、それで非常に対決的なことになってしまう。北朝鮮にしてみれば、怖くて出せないというような意識がある。大事なのはそういう結果であったとしてもきちんと科学的に検証していくことで、そこで途切れるということはさせないで先に物事を進めていくことが北朝鮮から結果を早く引き出すひとつの手立てとしてある。
2014/11/01 テレビ東京[週刊ニュース新書]

独自・スマホ片手にサンゴ“密漁”
APECの成功が中国のプライオリティ。香港の話やベトナムとの関係を見ていてもそうだが、できるだけ大きな摩擦がないように時間をかけて、スムースな環境を作っていこうということをしている。もし香港で流血の事態にでもなれば、APECはとんでしまうだろう。
2014/10/31 フジテレビ[スーパーニュース]

韓国で反日感情が深刻
米国に言われて日韓首脳会談をやるということ自体がおかしい。日本にとって日韓関係は大事だから日韓関係をいかにしてよくしていくべきかという発想がまずあるべき。
2014/03/16 TBSテレビ[時事放談]

中韓vs日本・対立深刻化
外国から見れば一番可能性が高いのは日中の衝突とみられている。日本は高度な民主主義国。中国と同じ土俵で対峙するべきではない。中国は国際社会で日本を孤立化させ、米国と日本を分断させたいという思惑がある。中国国内での大国意識を満足させる、日本をできるだけ無視する姿勢を見せている。米国の対中政策と日本の対中政策が合っていない。
2014/02/02 TBSテレビ[時事放談]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.