テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【あの一言】

田原総一朗の発言まとめ
激論!米国・朝・中…ド~する?!日本の針路
韓国の特使使節団が3月に北朝鮮に行き、金正恩に会った。その時、金正恩はもしわれわれの安全を保証してくれるのであれば核兵器を所有している必要はないとして米朝首脳会談をやりたいとした。その情報が日本政府に伝わった時に「こんな北朝鮮はまったく信用できず、トランプ大統領がこんな会談に応じるはずがない」と日本政府が正式に言った。
2018/06/30 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

速報!トランプ大統領表明・6月12日米朝首脳会談
拉致問題では(拉致被害者が)返ってくる可能性が高い。
2018/06/02 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

速報!トランプ大統領表明・6月12日米朝首脳会談
北朝鮮は核放棄したら人口2千数百万の単なる弱小国になる。
2018/06/02 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

速報!トランプ大統領表明・6月12日米朝首脳会談
少なくとも6月12日にトランプと金正恩との会談で金正恩委員長は核廃棄を言うと思う。
2018/06/02 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

<7DAYS REPORTS>激震・安倍内閣の今後・来週に大きな山場?
このままいくと、安倍首相が総辞職に追い込まれる可能性がある。ひとつのポイントは25日の自民党大会。自民党の中で「安倍内閣を守るのか」、それとも「自民党に対する国民の信頼をどうやって取り戻すのか」というところ。だんだん後者の意見が強まっているので、安倍首相に辞めてもらうほかないという声が多くなるだろう。どうすれば良いのか、安倍首相自身が一番困っている。
2018/03/17 TBSテレビ[新・情報7daysニュースキャスター]

二階幹事長に問う!対中・対韓外交と日本の政治課題
実は中国は国連制裁決議で北朝鮮に決定的な圧力を加えることを回避していた。それをすると北朝鮮難民が中国に流れ込んでくるのではないかと非常に警戒しているため。今回、中国が難民収容所をつくることを発表したのは北朝鮮に対するある種の警告で中国の北朝鮮に対する姿勢が強まったからではないか。
2018/02/04 BS朝日[激論!クロスファイア]

激論!中国・習近平国家主席の外交
1965年に初めてソ連に行き、言論の自由が全くないことが分かった。実はそれまではソ連は理想の国だと思っていたが、行ってみて言論の自由が全くなく、考え方が変わった。しかし帰ってきてそれを言うとパージされる。当時は朝日新聞、読売新聞、産経新聞も全部左翼だったから。言論の自由の無い国は発展するはずがない。いつか滅びる。ソ連はゴルバチョフで解体した。習近平国家主席の中国も言論の自由はない。米国はベトナム戦争の時にも学生運動などがあり、言論の自由がある。
2017/11/25 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

田原総一朗が斬る!総理の“悲願”「憲法改正」
危ないのは衆参で3分の2を取り、強引に憲法改正の国民投票に持っていった場合で、国民はノーという声が多いと思う。ノーと言われたら安倍内閣崩壊だけではなく、大変な問題になる。
2017/11/01 テレビ朝日[ワイドスクランブル]

激論!安倍政権とトランプ大統領
おそらくマティス米国国務長官は日本にもっと防衛費を増やせ、今GDPの1%のところを2倍にしろと言ってくる。一番日本の防衛関係者が恐れているのは防衛費を増やしてその金で米国の武器を買えと言われること。
2017/01/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

トランプ新政権で日米同盟はどうなる!?
トランプが世界の警察をやめると言っていたので軍縮をするのかと思っていたらなんと陸軍は49万人を54万人に、空軍も戦闘機を1113機から1200機にどんと増やし海軍も艦船を274隻から350隻に増強した。これをトランプは力による平和と言っている。
2017/01/14 BS朝日[激論!クロスファイア]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.