テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【あの一言】

薮中三十二の発言まとめ
<風をよむ>~“スタグフレーション”~
トランプにしてもコロナウイルスをみんな甘く見ていたと思う。グローバリゼーションの行きすぎがあったという警告。グローバルサプライチェーンの問題もあった。京都にいるとオーバーツーリズム、ちょっとこれは中国から来すぎだと感じたところにボーンとコロナが来た。ある意味、今までのグローバリゼーションの行きすぎをチェックすることも今後、考えていく必要がある。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

最新分析・アフガニスタン・香港・北朝鮮
今、中国は日本に寄ってきている。その時に中国を捕まえて、こういう風に東アジアはやっていこうとか、ルールはちゃんと守ってくれとか言える。相手はちょっと今弱い状況にあるからこそ日本が外交力を発揮できる。来年の春には習近平国家主席の訪日も言われている。日本からむしろリードしていくと。そのぐらいのチャンスがあると思った方がいい。
2019/12/08 NHK総合[日曜討論]

最新分析・アフガニスタン・香港・北朝鮮
大統領選挙を睨み、トランプ大統領は中国に厳しくあたらなければいけない。だがあまりやりすぎると景気に悪影響がある。そこのバランスが難しい。短期的には12月15日というのがあって、この時に、もしまとまっていなかったら1600億ドルの輸入品に関税をかけると言っている。これを避けなければいけない。トランプ大統領はその際に中国に農産物を買ってくれと要求している。中国は今までかけた関税をちょっとは下げてくれないとそれはできないとしている。このあたりが上手くいっていない。12月15日が先延ばしになる可能性もある。
2019/12/08 NHK総合[日曜討論]

最新分析・アフガニスタン・香港・北朝鮮
あまり人権に関心がなかったトランプ大統領も、上下両院で圧倒的な多数でこの法案を可決されて署名せざるを得なかった。大統領選挙、米中の貿易戦争がどうなるんだとかそういうものがあるが、今1番心配しているのは中国側だと思う。今回の民主化法案によって香港の状況がなかなか治まらないのではないかと。民主派は5つの要求をやっているが、これを受け入れると中国国内が持たない。中国国内で色んな民主化の動きが出てくるのではないかという心配がある。1つは台湾の総統選挙の後だと思うが、中国が抑えにかかるのかどうか。この辺が非常に心配なところ。
2019/12/08 NHK総合[日曜討論]

英語民間試験見送り・教育現場からは
相次ぐ主要閣僚の辞任というものが吹っ飛んでしまうような話になっている。身の丈発言というのは許されない発言だが、今回の問題は文科省、文部行政の無責任態勢に負うところが大きい。現場を無視しえらい負担をかけてきた。日本はグローバル化しなければならない。英語が大事だという話からこの話は始まった。2020年の五輪に合わせて英語教育をやる必要があるというところから出てきたが、こんなにおかしな話はない。文科省は大学入試で民間試験を入れるということと、小学校から英語教育をやるということ。来年から小学校5年生と6年生から正規の教科にするとしている。つまり成績をつけると。それを教える先生がいなくて困っている。英語改革がおかしな方向で進んでいる。責任をきちんととる必要がある。
2019/11/03 TBSテレビ[サンデーモーニング]

トランプ大統領作戦を誇示「イスラム国」に新たな指導者
バグダディを突き止めたのは側近。側近が寝返った。一番頑張ったのはクルド人。皮肉なことにトランプ大統領が見捨てたクルド人が見つけた。仲間を見捨てた米国には頼れないという流れになり、米軍は撤兵すると言っている。今後、中東に入ってくるのはなんとロシアやトルコ。そういう意味では中東はますます混乱するとみられる。
2019/11/03 TBSテレビ[サンデーモーニング]

韓国前法相の妻逮捕・文政権の対日政策は?
韓国が徴用工問題で現金化するというのはレッドラインに相当する。これをやってしまうと本当に日韓関係はうまくいかなくなる。それをやらないというなんらかの心象をお互いに持ちながら別の問題、その他の問題については輸出管理制限の問題を日本はやったが、あれについては韓国側がちゃんとした輸出管理体制をとるという出口があるので、それを韓国がやればほどけるかもしれない。そうするとGSOMIAについても韓国側が動くようになる。このあたりが大事。
2019/10/27 TBSテレビ[サンデーモーニング]

最新分析・日米首脳会談・中東情勢
今回、国連を舞台にして行われたイランの問題を見ていて、新しい可能性が出てきた。イランも、もちろん制裁解除は先にせよということではあるが、再交渉する用意があるということを言った。米国も強いことを言いながら、平和を望んでいるんだということをトランプ大統領も言っている。元々は米国が核合意から離脱して緊張を高めてきたという経緯がある。出口戦略は何かと探りはじめている。そういう中で日本の果たす役割は結構大きい。両方にきちんと話ができる。イランと米国を交渉の場に引きずり出す役目を日本に期待したい。
2019/09/29 NHK総合[日曜討論]

最新分析・日米首脳会談・中東情勢
米国国内ではずっと弾劾調査がトップニュースになる。トランプ大統領は追い込まれるかもしれない。その時に、外交をサプライズニュースというか目眩ましのような格好で使う可能性がある。例えば次はホワイトハウスに金正恩委員長を招くとか、そんなこともやりかねない。日本はそうじゃないと、ちゃんとやらなければいけないことはいっぱいあるとトランプ大統領に言わなければならない。
2019/09/29 NHK総合[日曜討論]

<風をよむ>~“台風15号の教訓”~
気候変動で若者が立ち上がった。世界的には400万人。スウェーデンの15歳の女の子が始めた運動で、あっと言う間にいろんな国や町に広がり一か所で30万人とかを集めている。日本でも行われ全部で5000人集まった。原発事故の後、どうしていいかわからず政府自身が思考停止に陥っている。元々は京都議定書のように日本が環境問題は先頭に立っていたのに、それから後退してしまった。もう1回先頭に立つためには思い切ってドイツなどのように数兆円の自然エネルギーに投資するという方法もある。小泉大臣にもこういうところで頑張ってほしい。
2019/09/22 TBSテレビ[サンデーモーニング]

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.