テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【CMから見る世相】

イケメンキャラのゲームCM
2017/08/16 
お盆休みということもあり、様々なスマホゲーム、スマホアプリのCMが多く放送された。その中で、イケメンキャラクターが登場するゲームも普段より多く放送された。そんなイケメンキャラが登場するゲームのCMを一部紹介する。

DMM『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』:名だたる名刀が戦士の姿をした刀剣男士を育成するゲーム



リベル・エンタテインメント『A3!』:イケメンの役者を育成するゲーム


ジークレスト『茜さすセカイでキミと詠う』:パズルRPG。シナリオパートとパズルパートがある。


ボルテージ『天下統一恋の乱 Love Ballad』:戦国時代の恋愛ドラマアプリ



土屋太鳳出演CM
2017/08/12 
9月1日公開の「トリガール!」は、土屋太鳳は大学の人力飛行サークルに入部した主人公を演じ、「鳥人間コンテスト」を目指す物語。その主題歌「空も飛べるはず」ではMVにも出演している。この曲はスピッツの代表曲で、4人組ガールズバンド・ねごとがカバーした。

土屋太鳳は今次々と映画が決まっている。今年はすでに「PとJK」や「兄に愛されすぎて困ってます」で主演を務めた映画が公開された。今日から公開のアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」では主役フェリシーの声と主題歌「Felicies」に挑戦している。また、12月には「8年越しの花嫁」、来年には「累-かさね-」や「となりの怪物くん」といった映画の公開が控えている。今後もスクリーンでの活躍が続いていく。

2017年7月のCMタレント出演時間ランキングでは、11位にランクインした。CM放送時間は306分で放送回数は1145回だった。7月は東京海上日動『イーデザイン損保』、コカ・コーラ『爽健美茶』、JRA、西武『ちちんぶいぶい秩父』、ロッテ『雪見だいふく』などに出演した。















新しい車のCM
2017/08/11 
トヨタの燃料電池自動車『MIRAI』のCMが8月5日から始まっている。水素を燃料に発電をしてモーターで走る自動車だ。CMでは一充填走行距離が約650kmと謳っている。公式サイトによると、価格は7236000円。水素ステーションも増えてきているという。


日産は、9月6日に新型『リーフ』を発売する。『リーフ』は100%電気自動車だ。矢沢永吉が登場するCMでは電動化技術と自動運転技術をアピール。新スローガン「ぶっちぎれ 技術の日産」の元、新しいブランドキャンペーンを開始した。


ホンダ『シビック』はONE OK ROCKと庵野秀明監督が登場するCMを放送中。公式サイトによると「シビックハッチバック」「シビックセダン」「シビックTYPE R」の3タイプが9月29日に発売とのこと。



坂口健太郎出演CM
2017/08/10
坂口健太郎が出演する『トーンモバイル』の新CMが4日から始まった。喫茶店で「空気を読まずにプロポーズ」する男性を演じる。



また、7月31日からパーソルキャリア『DODA』のCMも始まった。

ちなみに『DODA』は清野菜名が登場するヴァージョンもある。


その他、野村證券やサントリー『オランジーナ』などのCMに出演している。
野村證券





サントリー『オランジーナ』



吉田羊出演CM
2017/08/09
吉田羊は、7月のCM出演時間が298分で2017年7月のCMタレント出演時間ランキングで15位にランクインした。放送回数は989回だった。7月は、WOWOW、大塚製薬、エネオス、S&B、花王、ロッテ、エプソン、住友生命、エースの9社のCMに出演した。

エネオスのCMではテレビキャスターとして登場。現在は、ドリカムが歌う五輪応援ソングのCMが放送されている。


住友生命『1UP(ワンアップ)』ではライフデザイナーのYとして出演。


花王『ハミングファイン』では田中直樹と夫婦役で出演している。


大塚製薬『ポカリスエット』では娘役の鈴木梨央と歌ったりじゃれあったりするシリーズ。


S&B『ゴールデンカレー』ではCURRY SHOP GOLDENの店主を務める。


7月の話題のCM
2017/08/08 
7月に放送が始まったCMで話題となったCMを紹介する。

NTTドコモのCMでは綾野剛とブルゾンちえみの兄妹の母親としてコシノジュンコが登場した。


『Mr.Children&docomo 25周年ムービー』のCMで、ミスチルの音楽と携帯電話の歴史を振り返った。高橋一生と黒木華と清原果耶と高杉真宙が出演。高橋一生と黒木華が夫婦役。清原果耶が2人の娘。高杉真宙が高橋一生の高校生時代を演じた。


トヨタ『エスクァイア』のCMで長谷川博己がミュージカルに挑戦した。


アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』のCMには38年ぶりにサザンオールスターズが出演。


ホンダ『シビック』のCMにONE OK ROCKと庵野秀明が出演。このCMの前に「Go,Vantage Point」とのみ表示されるCMが放送され、謎に包まれていた。


エネオスのCMで、ドリカムが五輪応援ソングとして、新曲「その日は必ず来る」を披露した。


森永製菓『アイスボックス』ゴールデンボンバーが出演。一度きりの放送だった。


斎藤工出演CM
2017/08/07
2017年7月のCMタレント出演時間ランキングで斎藤工は2位にランクインした。放送時間は600分で放送回数は2374回だった。
『ワイモバイル』のCMが特に多かった。桐谷美玲の先輩で、ふてニャンを好きになった男性を演じている。その他、『キューピーコーワ』、Indeed、コロプラ『プロ野球バーサス』、桧家『Z空調』などのCMに出演中。







WOWOWの連続ドラマ「アキラとあきら」には山崎瑛役で 向井理とW主演している。
原作は池井戸潤の同名小説。


23日には主演ドラマ「最上の命医」がスペシャルドラマとして放送される。


7月CMタレントランキング(2)
2017/08/03
2017年7月のCMタレント出演時間ランキングを公開中。今回は11位から20位を紹介する。18位に渡辺直美がランクイン。同位の小栗旬は主演映画「銀魂」が公開された。15位の吉田羊は9社、20位の川口春奈は8社のCMに出演した。

11位の土屋太鳳のCM放送時間は306分で放送回数は1145回だった。東京海上日動『イーデザイン損保』、コカ・コーラ『爽健美茶』、JRA、西武『ちちんぶいぶい秩父』、ロッテ『雪見だいふく』などに出演。


12位の松田翔太は304分で1104回だった。auに桃太郎役で出演。


13位の桐谷美玲は304分で1196回だった。東建『施設検索ホームメイト・リサーチ』、『ワイモバイル』、ライオン『アクロン』、サッポロビール『極ZERO』、三井住友海上あいおい生命『&LIFE』、HOYA『アイシティ』に出演。


14位の二宮和也は301分で1070回だった。ライオン『トップ スーパーNANOX』、日清オイリオ、久光製薬『サロンパス』、JCB、『パズル&ドラゴンズ』、日本航空、日立などに出演。


15位の吉田羊は298分で989回だった。WOWOW、大塚製薬『ポカリスエット』、エネオス、S&B『ゴールデンカレー』、花王『ハミングファイン』、ロッテ『乳酸菌ショコラ』、エプソン、住友生命『1UP』、エースに出演。


16位の西島秀俊は287分で879回だった。『アフラック』、タケダ『アリナミン』、パナソニック、ダイハツ、リクルートに出演。


17位の井ノ原快彦は268分で1044回だった。サッポロビール、ハウス食品、日本郵政グループ、花王、『セブンネットショッピング』などに出演。


18位の渡辺直美は259分で682回だった。リクルート『タウンワーク』、『アフラック』、『DYNAMITE BOAT RACE』、花王『ビオレ薬用デオドラントZ』などに出演。


18位の小栗旬は259分で1017回だった。味の素、『ペプシ』などに出演。『ペプシ』の桃太郎が再開した。


20位の川口春奈は259分で830回だった。クラシエ『いち髪』、ジャパネット、『本格幻想RPG 陰陽師』、MS&AD『三井住友海上』、味の素『クノール カップスープ』、QTnet『QTmobile』、ヤクルト、『トヨタレンタカー』に出演。





順位と放送時間の一覧は以下の通り。

1.ナタリー・エモンズ(646分)
2.斎藤工(600分)
3.桐谷健太(417分)
3.山崎賢人(417分)
5.本田翼(357分)
6.菅田将暉(333分)
7.相葉雅紀(327分)
8.米倉涼子(320分)
9.濱田岳(316分)
10.有村架純(315分)

11.土屋太鳳(306分)
12.松田翔太(304分)
13.桐谷美玲(304分)
14.二宮和也(301分)
15.吉田羊(298分)
16.西島秀俊(287分)
17.井ノ原快彦(268分)
18.渡辺直美(259分)
18.小栗旬(259分)
20.川口春奈(259分)

7月CMタレントランキング(1)
2017/08/02
2017年7月のCMタレント出演時間ランキングを公開中。今回は1位から10位を紹介する。3ヶ月連続で1位はナタリー・エモンズ。『トリバゴ』のCMに出演し、トリバゴ美女として話題になっている。ナタリー・エモンズが出演したCMの放送時間は646分で、放送回数は1925回だった。


2位の斎藤工は600分で2374回だった。『ワイモバイル』、興和『キューピーコーワ』、Indeed、コロプラ『プロ野球バーサス』、桧家ホールディングス『Z空調』などに出演。CMの放送回数なら1位だった。


3位の山崎賢人は417分で1188回だった。サムスン『Galaxy』、富士通ゼネラル『ノクリア エックス』、『マイナビバイト』などに出演。実写映画『ジョジョ』は今週公開。


3位の桐谷健太は417分で1554回だった。au、ケンタッキーフライドチキン、武田『アリナミン』に出演。


5位の本田翼は357分で1430回だった。スクウェア・エニックス『ドラゴンクエスト11』、大正製薬『ナロンエース』、『ニチガス』、アサヒビール、花王『ビオレ』、ハウス『C1000ビタミンレモン』のCMに出演。


6位の菅田将暉は333分で1193回だった。コカ・コーラ『ファンタ』、花王『メンズビオレ』、『グランブルーファンタジー』、吉野家、KADOKAWA『カドフェス』などに出演。『銀魂』関連のCMもあった。


7位の相葉雅紀は327分で1208回だった。エバラ食品『黄金の味』、ライオン『香りとデオドラントのソフラン プレミアム消臭プラス』、池田模範堂『ムヒ』、コーセーコスメポート『ソフティモ』、日本航空、日立、『パズル&ドラゴンズ』などに出演。


8位の米倉涼子は320分で1271回だった。興和『キューピーコーワ』、ロッテ『キシリトール オーラテクトガム』、花王『ニベアSUN スーパーウォータージェル』などに出演。ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』が8月2日から始まった。


9位の濱田岳は316分で1128回だった。au、MS&AD『三井住友海上』、アサヒ飲料『おいしい水プラス 「カルピス」の乳酸菌』、エン・ジャパン『エン転職』に出演。


10位の有村架純は315分で1175回だった。伊藤園『お~いお茶』、大王製紙『エリス』、メニコン『PremiO』、au、P&G『SK-II』、東芝、『マイナビバイト』に出演。


11位以下は次回紹介する。


順位と放送時間の一覧は以下の通り。

1.ナタリー・エモンズ(646分)
2.斎藤工(600分)
3.桐谷健太(417分)
3.山崎賢人(417分)
5.本田翼(357分)
6.菅田将暉(333分)
7.相葉雅紀(327分)
8.米倉涼子(320分)
9.濱田岳(316分)
10.有村架純(315分)

11.土屋太鳳(306分)
12.松田翔太(304分)
13.桐谷美玲(304分)
14.二宮和也(301分)
15.吉田羊(298分)
16.西島秀俊(287分)
17.井ノ原快彦(268分)
18.渡辺直美(259分)
18.小栗旬(259分)
20.川口春奈(259分)


JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.