JCCテレビすべて
特集 CMから見る世相
2018年02月20日(火)
最新TV速報
【CMから見る世相】
仕事CM
2018/02/20 
仕事に関するCMを集めた。

約20年ぶりに「オー人事オー人事」のCMが放送されている。スタッフサービスという人材派遣会社だ。CMでは大袈裟にしているが、ありえないとも言い切れないようなシチュエーションで、職のミスマッチをコミカルに描かれている。








サントリー『クラフトボス』は、上司の堺雅人が若手との温度差を感じるシリーズ。部下の成田凌に次の仕事のパートナーに誰がいいか聞くと、「妙にやる気のある若手とか苦手なので」と大ベテランの笹野と組みたいと言う。実際に笹野と組んでみると、ベテランの凄さに気付かされたというもの。最後のナレーションで「意外な組み合わせがうまくいく」と締める。


名刺アプリのSansan『Eight』も成田凌が出演。青木崇高は、成田凌に名刺交換は仕事ためで友達を増やしたいわけじゃないと本音を吐露して、相談する。


コカ・コーラ『ジョージア』も仕事に関する内容。スマホアプリの凄さを感じる人、アプリを開発した人が食べる弁当、弁当を作っている人、弁当の材料を作っている農家と、農家の野菜を運ぶ人、道路を作る人と、色々な仕事が色々な所でつながっている様子を表現している。


学習塾CM
2018/02/16 
現在14歳の張本智和は小学校1年生のときから『学研教室』に通っているそうだ。その縁がありCMに出演することになった。小学校の時、全国模試の算数で何度も全国1位になったという。

張本智和は22日からロンドンで開催される「2018 ITTFチームワールドカップ」にも出場が決定している。

その他、主な学習塾のCMを集めた。
明光義塾(内村航平)



河合塾『マナビス』(平野美宇と伊藤美誠)


早稲田アカデミー(芦田愛菜)


関塾


四谷学院


GLIM SPANKYのCM曲
2018/02/15 
JR東日本の東京2020大会に向けたCMのCM曲にGLIM SPANKYが起用された。CMは社員や作業員やアスリートたちが敬礼をし、リスペクトを表しているという。


GLIM SPANKYのボーカル・松尾レミのハスキーでパワフルなボイスで、強烈な印象を残す。CMではワゴンRスティングレー、ビオレu、ロリエ スリムガード、ちふれ、パナソニックなどに起用された。ワゴンRスティングレーやビオレuのCMでは洋楽のカバーをし、カッコいい仕上がりになっている。映画では「不能犯」、「少女」、「ワンピース フィルムゴールド」、「リアル鬼ごっこ」などが主題歌やイメージソングとして起用された。
『ビオレu』


『パナソニック』







花粉症薬のCM
2018/02/14 
天気予報でも花粉情報が始まり、花粉症による鼻炎薬のCMが始まっている。

大野智がアレグラ人として出演する久光製薬『アレグラ』のCMが始まった。今回はこどもアレグラ人も登場し、桜庭和志と共に3人で小中学生用のアレグラを紹介している。
アレグラFX CMギャラリー

主な鼻炎薬を集めた。エスエス製薬『アレジオン』のCMに木村文乃が出演。大正製薬『クラリチン』に井川遥が出演。『パブロン鼻炎カプセルSα』に玉木宏が出演。佐藤製薬『ストナリニ』『ナザール』に浅田真央、浅田舞が出演。第一三共ヘルスケア『エージーノーズ』に向井理が出演。クラシエ『小青竜湯』に絵美里が出演。

エスエス製薬『アレジオン』(木村文乃)


大正製薬『クラリチンEX』(井川遥)


大正製薬『パブロン鼻炎カプセルSα』(玉木宏)


サトウ製薬『ストナリニ』(浅田真央、浅田舞)

『ナザール』


第一三共ヘルスケア『エージーノーズ』(向井理)
CMギャラリー

クラシエ『小青竜湯』



平昌五輪開幕CM
2018/02/09 
ピョンチャン五輪が開幕した。今月25日まで、7競技102種目が行われる。日本からは男子52人、女子72人の124選手が出場する。ワールドカップなど世界大会で結果を残している選手が多いことから、メダルへの期待が高い。

CMでは、ピョンチャン五輪を応援するCMが増えてきている。
コカ・コーラ


みずほフィナンシャルグループ


エネオス


VISA


全日空


三菱電機


日本生命


1月CMタレント出演時間ランキング(2)
2018/02/05
1月CMタレントランキングを公開中。今回は11位から20位を紹介する。
17位には泉里香がランクイン。斎藤工と共演している求人サイト『インディード』のCMが多く放送されていた。現在、ドラマ「海月姫」に出演中。20位には大森南朋がランクイン。明治『R-1』のCMでは妻役の吉田沙保里に赤ちゃんが出来る展開になった。

11位の広瀬すずは、放送時間は274分で放送回数は952回だった。レオパレス21、ソフトバンク、ロッテ『ガーナミルクチョコレート』、スズキ『ワゴンR』、三菱UFJニコス『DCカード』、日本赤十字社『はたちの献血キャンペーン』、グラクソ・スミスクライン『新コンタックかぜEX』、富士フイルム『お正月を写そう♪2018』に出演。
1月から放送中の「anone」は10代最後の主演連続ドラマ。


12位の深田恭子は、269分で996回だった。タケダ『アリナミン』、メナード化粧品、『UQmobile』、日本スポーツ振興センター『BIG』に出演。現在放送中のドラマ「隣の家族は青く見える」では松山ケンイチと不妊治療と向き合う夫婦として主演している。


13位の西島秀俊は、266分で737回だった。ダイハツ『ミラ・イース』、アメリカンファミリー『アフラック』、パナソニック、S&B、タケダ『アリナミン』、パナソニック、森永製菓『カレ・ド・ショコラ』に出演。


14位の佐々木希は、261分で1036回だった。ユーキャン、タイガー魔法瓶『グランエックスシリーズ』、『カラダファクトリー』、クレバリーホーム、洋服の青山『青山の初売り』に出演。


同じく14位の北大路欣也(声)はソフトバンクのCMの犬のお父さんの声として出演。261分で812回だった。


16位の土屋太鳳は、256分で945回だった。ロッテ『ガーナミルクチョコレート』、JRA、ダイハツ『ブーン』、エイブル、東京海上日動『イーデザイン損保』、『西武鉄道』などに出演。


17位の泉里香は、238分で934回だった。『インディード』、コカ・コーラ『からだ巡茶 アドバンス』、はごろもフーズに出演。


18位の石原さとみは、235分で826回だった。三菱東京UFJ銀行『つみたてNISA』、花王、イーオン、トヨタ『プリウスPHV』、東京メトロ『Find my Tokyo.』、『マイナビ転職』などに出演。


19位の桐谷健太は、232分で669回だった。au、タケダ『アリナミンV』、ケンタッキーフライドチキン『ケンタのお重』に出演。


20位の大森南朋は、231分で803回だった。明治『R-1』、サントリー『金麦<糖質75%off>』などに出演。



順位と放送時間の一覧は以下の通り。
1: 斎藤工(770分)
2: 菅田将暉(465分)
3: 竹内涼真(452分)
4: 出川哲朗(425分)
5: ナタリー・エモンズ(402分)
6: 有村架純(381分)
7: 川栄李奈(358分)
8: 綾瀬はるか(328分)
9: 桐谷美玲(315分)
10: 渡辺直美(292分)

11: 広瀬すず(274分)
12: 深田恭子(269分)
13: 西島秀俊(266分)
14: 佐々木希(261分)
14: 北大路欣也(声)(261分)
16: 土屋太鳳(256分)
17: 泉里香(238分)
18: 石原さとみ(235分)
19: 桐谷健太(232分)
20: 大森南朋(231分)

1月CMタレント出演時間ランキング(1)
2018/02/02 
1月CMタレントランキングを公開中。今回は1位から10位を紹介する。
1位の斎藤工は、放送時間は770分で放送回数は2877回だった。ユーキャン、ワイモバイル、インディード、桧家、キューピーコーワなどのCMに出演。2位の菅田将暉とは300分(5時間)以上の差があった。放送回数も2倍近く差があった。1月からの新ドラマ「MASKMEN」に出演し、人印(ピットイン)として芸人の活動をしていたことが明らかになった。


2位の菅田将暉は、465分で1486回だった。au、森永ダース、ファンタなどのCMに出演。


3位の竹内涼真は、452分で1425回だった。ソフトバンク、薬用ビューネ、ロッテ イート・ミント、富士フイルムのCMに出演。ソフトバンクでは、竹内涼真が中心の学割先生シリーズが始まった。


4位の出川哲朗は、425分で1550回だった。ワイモバイル、ピザーラ、コインチェック、『神の手』のCMに出演。


5位のナタリー・エモンズは、402分で1090回だった。トリバゴのCMに出演。


6位の有村架純は、381分で1223回だった。au、WOWOW、第一三共『ルル』、『エリス』、東芝、マイナビバイトなどのCMに出演。


7位の川栄李奈は、358分で1124回だった。au、カーセンサー、オリックスグループ、銀座カラー、コロプラ『PaniPani』などのCMに出演。


8位の綾瀬はるかは、328分で1157回だった。SK-II、パナソニック、コカ・コーラ、キッコーマン、日本生命、タケダ『ベンザブロック』、セイコー『ルキア』、ブリヂストンなどのCMに出演。


9位の桐谷美玲は、315分で1072回だった。サッポロ『極ZERO』、東建『ホームメイト・リサーチ』、ワイモバイル、ブルボン『エクセレントスイーツシリーズ』のCMに出演。


10位の渡辺直美は、292分で673回だった。アメリカンファミリー『アフラック』、『DYNAMITE BOAT RACE』、エイベックス『ENGLISH JUKEBOX』のCMに出演。



11位以下は次回取り上げる。

順位と放送時間の一覧は以下の通り。
1: 斎藤工(770分)
2: 菅田将暉(465分)
3: 竹内涼真(452分)
4: 出川哲朗(425分)
5: ナタリー・エモンズ(402分)
6: 有村架純(381分)
7: 川栄李奈(358分)
8: 綾瀬はるか(328分)
9: 桐谷美玲(315分)
10: 渡辺直美(292分)

11: 広瀬すず(274分)
12: 深田恭子(269分)
13: 西島秀俊(266分)
14: 佐々木希(261分)
14: 北大路欣也(声)(261分)
16: 土屋太鳳(256分)
17: 泉里香(238分)
18: 石原さとみ(235分)
19: 桐谷健太(232分)
20: 大森南朋(231分)


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組