テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【CMから見る世相】

本田翼出演CM
2017/10/17 
現在放送中のドラマ「奥様は、取り扱い注意」では綾瀬はるかと本田翼は主婦友の間柄だが、映画「今夜、ロマンス劇場で」では恋のライバルとして共演する。




映画「今夜、ロマンス劇場で」(来年2月公開)は1960年代を舞台にしたモノクロ映画のヒロイン(綾瀬はるか)と現実世界に生きる青年(坂口健太郎)のラブストーリー。本田翼は社長令嬢として出演する。
10/16 06:15 フジテレビ 【めざましテレビ】 <カイキン>映画「今夜、ロマンス劇場で」本田翼が綾瀬はるかのライバルに


現在、本田翼は、大正製薬『ナロンエース』、日本瓦斯『ニチガス』、アサヒ『クリアアサヒ』、森永『マクロビ派ビスケット』『ベイク』、田島ルーフィングなどのCMに出演中。












「陸王」出演者CM
2017/10/16 
ドラマ「陸王」が15日からスタート。主演の役所広司は15年ぶりの連続ドラマ出演とのこと。役所広司の息子を演じる山崎賢人や実業団陸上部のマラソンランナーの竹内涼真など脇を固める出演陣も豪華。山崎賢人の親友役に俳優・緒形拳の孫で緒形直人の息子である緒方敦の出演が発表された。緒方敦は今作が初テレビ出演で俳優デビューになるという。

原作は池井戸潤の同名小説をドラマ化。100年を越す老舗の足袋屋が会社の存亡をかけてランニングシューズの開発に挑む企業再生ストーリーだ。


役所広司



山崎賢人



竹内涼真



綾野剛出演CM
2017/10/13 
映画「亜人」では佐藤健と激しいアクションを繰り広げた綾野剛。今度は「コウノドリ」で、真摯に命と向き合う産婦人科医の鴻鳥サクラを演じる。

映画「亜人」

2015年10月期に放送したドラマの続編となる新シリーズで、「生まれること、そして生きること」をテーマに展開していく。
前作からの松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らに加え、新たなキャストとして佐々木蔵之介が登場。綾野剛とは今作で初共演となる。

綾野剛はジュエリーブランド「AHKAH(アーカー)」のCMがスタートする。TBSの「じぶんBELIEVER」(毎週金曜22時54分)内で放送される。



その他『ミンティア』やドコモのCMに出演中。






新米のCM
2017/10/12 
俳優の杉野遥亮が新潟県の新しいプレミアム米『新之助』のCMに出演。これがCM初出演となる。新潟を走る現美新幹線で『新之助』のパッケージのカラーと同じ紅白の袴姿の杉野遥亮が、車内で待っている女性(西山真以)にご飯を届けるという内容。
杉野遥亮は日本テレビのドラマ「校閲ガール」や映画「キセキ -あの日のソビト-」などに出演した若手俳優で、今後も11月25日に公開される映画「覆面系ノイズ」や2018年公開の映画「あのコの、トリコ。」と「きらきら眼鏡」の出演が決定している。


また小芝風花が出演する『あきたこまち』のCMも放送開始になった。CM曲は秋田出身アーティスト高橋優の「白米の味」。


その他、V6の長野博が出演する『山形のお米』、のんとゴー☆ジャスが出演する『いわて純情米 銀河のしずく』、浅田真央が出演する『新潟米コシヒカリ』、サンドウィッチマンが出演する『ひとめぼれ』などお米のCMが次々と始まっている。


みやぎ米 「みやぎは米なんです」


「虹色デイズ」主演俳優のCM
2017/10/10 
佐野玲於と中川大志と高杉真宙と横浜流星の4人が主演の映画「虹色デイズ」が2018年夏に公開予定と発表された。
10/10 10:58 日本テレビ 【PON!】<最新芸能ニュース>旬のイケメン4人が主演

原作は「別冊マーガレット」で連載されていた少女漫画。累計発行部数は300万部以上の人気作だ。男子高校生4人が主人公という設定で、友情や恋愛を描く男子高校生たちの青春物語。羽柴夏樹を佐野玲於、松永智也を中川大志、直江剛を高杉真宙、片倉恵一を横浜流星が演じる。

佐野玲於はGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活動中。シングル「BIG CITY RODEO」が10月25日に発売される。
高杉真宙は13日から始まるドラマ「セトウツミ」で主演を務める。映画「トリガール!」に出演した。ファブリーズのCMでは長男役だった。また、NTTドコモとMr.ChildrenとのコラボCMでは高橋一生の若い時を演じた。
横浜流星は2018年春公開予定の映画「兄友」に主演する。映画「キセキ -あの日のソビト-」に出演し、1月にグリーンボーイズとしてCDデビューをした。
中川大志は2018年公開の「坂道のアポロン」に出演。主演を務めた映画「ReLIFE」のDVDとブルーレイが発売中。19日放送のドラマ「科捜研の女」に出演する。

佐野玲於


高杉真宙



中川大志




9月CMタレントランキング(2)
2017/10/03 
9月のCMタレント出演時間ランキングを公開中。今回は11位から20位を紹介する。17位のピエール瀧は山下智久と共演しているリクシルのCMが特に多く放送された。

11位は広瀬すずで268分で994回だった。レオパレス21、明星食品、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、『アース ミュージック&エコロジー』、ロッテ、大塚製薬『ファイブミニ』、千寿製薬、三菱UFJニコス『DCカード』、スズキ自動車などに出演。10月28日に映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」が公開予定。


12位は斎藤工で266分で1031回だった。『ワイモバイル』、桧家ホールディングス『Z空調』、Indeed、コーワに出演。


13位は櫻井翔で403分で707回だった。花王、森永、アメリカンファミリー、味の素冷凍食品、JAL、『パズドラ』、日立に出演。14日からドラマ「先に生まれただけの僕」で主演を務める。


14位は遠藤憲一で248分で829回だった。パナソニック、アデランス、高木証券、ハウス食品、森永、ハンコヤドットコム、ダイドードリンコに出演。


15位はローラで233分で810回だった。エイチーム、ユニチャーム、エイブル、エースコック、コーセー、ライオン、ネイチャーラボ、ユニクロに出演。


16位は相葉雅紀で229分で783回だった。カルビー、ライオン『ソフラン』、コーセーコスメポート、エバラ食品、日立、JAL、『パズドラ』に出演。エバラ食品のCMが特に多かった。


17位はピエール瀧で229分で844回だった。LIXIL、サントリーなどに出演。


18位は松重豊で277分で582回だった。Sansan、はごろもフーズ、LINE、サントリー、小林製薬などに出演。


19位は井ノ原快彦で220分で843回だった。花王、サッポロビール、ハウス食品、日本郵政グループに出演。9月1日からハウス『きわだちカレー』のCMが始まった。


20位は妻夫木聡で218分で699回だった。サッポロビール、『ロト7(ロトセブン)』、『ロト6(ロトシックス)』、『DAZN(ダ・ゾーン)』、グリコ、キヤノンなどに出演。映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」で主演を務める。




順位と放送時間の一覧は以下の通り。
1.ナタリー・エモンズ(683分)
2.矢沢永吉(541分)
3.有村架純(447分)
4.上戸彩(403分)
5.桐谷健太(389分)
6.松田翔太(375分)
7.濱田岳(358分)
8.川栄李奈(327分)
9.西島秀俊(300分)
10.樋口可南子(283分)

11.広瀬すず(268分)
12.斎藤工(266分)
13.櫻井翔(260分)
14.遠藤憲一(248分)
15.ローラ(233分)
16.相葉雅紀(229分)
16.ピエール瀧(229分)
18.松重豊(277分)
19.井ノ原快彦(220分)
20.妻夫木聡(218分)

9月CMタレントランキング(1)
2017/10/02 
9月のCMタレント出演時間ランキングを公開中。今回は1位から10位を紹介する。
元AKBの川栄李奈が8位にランクイン。女優としてドラマや映画で活躍中。2位に矢沢永吉がランクイン。リネージュ2のCMが多かった。


5ヶ月連続1位はナタリー・エモンズで放送時間は683分で放送回数は2076回だった。トリバゴのCMに出演。


2位は矢沢永吉で541分で1665回だった。ネットマーブルジャパン『リネージュ2 レボリューション』、日産、サントリービール『ザ・プレミアム・モルツ』に出演。


3位は有村架純で447分で1623回だった。au、第一三共ヘルスケア『新ルルAゴールドDX』、大王製紙『エリス』、P&G『SK-II』、伊藤園『お~いお茶』、東芝、『マイナビバイト』などに出演。


4位は上戸彩で403分で1391回だった。ソフトバンク、アサヒビール、ディップ、『VISAデビット』、キッコーマン『極みつゆ』、ライオン『クリニカ』に出演。


5位は桐谷健太で389分で1414回だった。au、ケンタッキーフライドチキン『やみつきだれチキン』、タケダに出演。


6位は松田翔太で375分で1356回だった。au、サントリー『サウザクーラー』に出演。


7位は濱田岳で358分で1286回だった。au、マルちゃん『赤いきつね/緑のたぬき』、モブキャスト『モバプロ2 レジェンド』などに出演。


8位は川栄李奈で327分で1176回だった。8月からauのCMで織姫役で出演している。その他、オリックスグループなどに出演。


9位は西島秀俊で300分で1050回だった。パナソニック、エスビー食品、アメリカンファミリー『アフラック 給与サポート保険』、タケダ、ダイハツ、森永『カレ・ド・ショコラ』に出演。


10位は樋口可南子で283分で940回だった。ソフトバンク、資生堂『表情プロジェクト』に出演。


11位以下は次回紹介する。


順位と放送時間の一覧は以下の通り。

1.ナタリー・エモンズ(683分)
2.矢沢永吉(541分)
3.有村架純(447分)
4.上戸彩(403分)
5.桐谷健太(389分)
6.松田翔太(375分)
7.濱田岳(358分)
8.川栄李奈(327分)
9.西島秀俊(300分)
10.樋口可南子(283分)

11.広瀬すず(268分)
12.斎藤工(266分)
13.櫻井翔(260分)
14.遠藤憲一(248分)
15.ローラ(233分)
16.相葉雅紀(229分)
16.ピエール瀧(229分)
18.松重豊(277分)
19.井ノ原快彦(220分)
20.妻夫木聡(218分)


JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.