JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2019年08月25日(日)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
朝起きして再び薔薇の園へ(その207)

5月26日、その日は早起きして、7時半頃のJR総武快速線に乗り、船橋駅で京成線に乗り換えて谷津駅に向かった。

駅から暫らく歩くと、「読売巨人軍発祥の地」と銘する看板の奥に、谷津バラ園が見えてきた。
8時に開園になったばかりのバラ園に入ると、甘い花の香りがしてきた。

朝早くなので、園内はまだ人影はまばらであった。
早速、ビデオカメラを用意して、歩きながら薔薇の園を歩いてみた。
先週行った「京成バラ園」よりも一回り小柄で、バラの花の数も少ないように思えたが、豪華なバラの花の園に変わりはないようだった。


何よりも、朝早く来園したおかげで、人影がほとんどないことがうれしかった。

暫らく園内を歩くと、「バラの大アーチ」に陣取り、三脚を立てて、じっくりバラの花を撮影した。




赤白ローズ、などの色彩麗しい花々が、園内に散らばっていて、カメラのファインダーから見るその対象は飽きることが無かった。
後ろを通りかかる子供の声も、その園に融合して、麗しい景色に溶け込んでしまっていた。



アーチの中のベンチに腰を掛けて、ゆっくり見渡すと、更にカメラに収めたい衝動に駆られてきて、再びカメラを回し始めた。
その日は、朝からじりじりと太陽が直撃してきた。






1時間ほどすると、人の数も増えてきて、カメラの中にも、その姿が映る様になってきた。
それにしても、早朝の薔薇園は、動画を撮るものには、最適であった。






園のデザインは良くできていて、色のバランスなど絶品であった。



時計を見ると、10時に近くなってきたので、その日は、その園を後にすることにした。

Tシャツには、汗が滲み、顔にも汗が浮かんでいた。
カンカン照りというのはこんなもんだろうかと思い、5月末にしては、暑すぎる「バラの園」を後にした。

帰り道に、すれ違った、100人以上の団体客が、入園したら、一気に人の方が多い状態になるのではないかと、心配しながら、駅へと急いだ。














戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組