テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

安倍首相とトランプ氏・第一ラウンド始まる(11月17日)
安倍首相は米国・ニューヨークでトランプ次期大統領との初めての会談に臨むためきょう午前羽田空港を出発した。出発に先立って安倍首相は、日本の外交、安全保障政策の基軸である日米同盟を確固たるものにするために、トランプ次期大統領と信頼関係を構築したいと述べた。



安倍首相はトランプ次期大統領と会談したあとペルーを訪問し、米国・オバマ大統領や中国・習近平国家主席などと共にAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議に出席するほか、ロシア・プーチン大統領との首脳会談も行うことにしている。...
全部読む

パリ協定にもトランプ氏の影が・・・(11月16日)
パリ協定締約国の第1回締約国会議がモロッコ・マラケシュで開催された。
パリ協定は将来的な気温上昇を産業革命前と比べ2℃未満に抑えることを目標としており、温暖化防止の目標達成へルール作りを協議した。



協定から脱退の意向を示すトランプ米国次期大統領に対し、各国の首脳などからは国際社会と協調しながら対策に取り組むよう求める意見が相次いだ。...
全部読む

日本の安全保障・トランプ政権とどう向き合うか(11月15日)
安倍首相は、トランプ次期大統領が選挙中に日本における米軍駐留経費の負担増を求める考えを示していたことに関し、「日米両国ともに駐留米軍によって利益を得ていると考えるべきだ」と述べ、更には「日米間で適切な分担を図るべきだ」と考えを明らかにし、加えて「在日米軍は、日本のみを守る訳ではなく、アジア・太平洋地域全体の平和を守る上で重要な役割を果たしており、米国の権益を守っていくことになる」と述べた。



トランプ氏の選挙中の発言により、日本では、これまで米国頼りであった「日本の安全保障」について、今後どう考えるべきか、各方面で議論が盛んになりつつある。...
全部読む

トランプ政権への新たな動き(11月14日)
トランプ次期大統領は、過激とも思える発言をしてきたが、現実的にはどのような動きになるのか、これからはそこに焦点が集まることになる。

既にその動きが始まっている。トランプ氏は13日に放送されたCBS「60 MINUTES」のインタビューで、選挙戦で訴えたとおり、メキシコとの国境に壁を築く考えを示した。また、犯罪歴がある不法移民を速やかに強制送還する考えを強調した。



13日に発表された米国ABCテレビなどの世論調査では、トランプ氏について国民全体の74%が“受け入れる”と答えているが、クリントン支持者33%は“正当な勝者ではない”と答えた。...
全部読む

トランプ氏の本音探る各国の動き(11月11日)
次期大統領に決まった、トランプ氏の今後の動向を探ろうと、各国首脳が動き始めた。
先ず、安倍首相がトランプ氏に大統領選の勝利について、祝意と共に日米のアライアンスの重要性について確認した。



更に、安倍首相が、17日にも米国に飛んで、ニューヨークでトランプ氏との会談を持つ方向で一致した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
3132 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.