テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

北朝鮮に対する米韓の姿勢足並みそろわず(6月6日)
米軍原子力潜水艦シャイアンがきょう釜山港に入港する。先日、朝鮮半島海域を離れた原子力空母カールビンソンに続き米軍の強力な戦力をリレー方式で朝鮮半島に投入している。
これに先立ちマティス国防長官は北朝鮮の核に対する防衛力強化のためアジア太平洋地域に最先端の戦力配備を続けていく考えを明らかにしていた。


一方韓国では、THAAD(最新鋭迎撃ミサイルシステム)に報告漏れがあった問題が国防省の政策室長の指示を受けた意図的なものだったことが大統領府の調査で分かった。...
全部読む

東南アジア各国・中国との協議が前進したことを評価(6月5日)
アジア安全保障会議では南シナ海の問題をめぐり、東南アジア各国は中国との協議が前進したことを評価するなど批判を控え、中国を厳しく批判した米国との違いが際立った。


中国と南シナ海の領有権を争うフィリピンのデービッド国防次官が講演し、中国とASEAN(東南アジア諸国連合)が先月南シナ海での行動ルールの枠組みの原案で合意に達したことをあげ、これを歓迎した。...
全部読む

英国で相次いでテロ事件発生か(6月4日)
ロンドン中心部のテムズ川にかかるロンドン橋の上で日本時間今朝6時すぎ、車が突然暴走し歩行者を次々とはねた。


英国の警察は「複数のけが人が出ている」としている。...
全部読む

マティス国防長官・中国に対し強く警告する(6月3日)
シンガポールで開かれているアジア安全保障会議で演説した米国のマティス国防長官は「アジア太平洋地域で緊急で明確な脅威は北朝鮮だ。中国は北朝鮮が資産でなく負債だと認識するだろう。言葉を行動に移さなければならない」と述べ、北朝鮮は最も危険な脅威だとして中国に影響力行使を促すとともに、トランプ政権としても外交と経済の両面で圧力を強め続ける方針を示した。



また、中国が南シナ海に造成する人工島について「軍事拠点化や露骨な国際法の無視、他国の国益無視などの点で、他の国の埋め立てとは異なる」などと厳しく批判した上で、「我々は一方的で強制的な現状変更は認めない」と述べて自制を強く求め、「トランプ政権としてアジア太平洋地域の米国軍の能力を強化していく」として、この地域の安全保障に引き続き関与していく姿勢を強調した。...
全部読む

トランプ大統領・パリ協定からの離脱宣言(6月2日)
トランプ大統領は地球温暖化対策の国際的な枠組みパリ協定から脱退する方針を決定したと発表した。世界第2位の温室効果ガス排出量である米国の温暖化対策が後退し、世界全体の機運にも大きな影響が出ることが予想される。


トランプ大統領は「パリ協定では中国は温室効果ガスの排出を増やす事が許されている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.