テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

北朝鮮の核の脅威続く(10月7日)
報道によると、北朝鮮外務省は6日、「米国は近い将来、自ら息の根を止める身震いするような現実に直面することになる」という報道官談話を発表した。
米国本土に到達可能な核ミサイルの実戦配備を仄めかすものである。

来る10日は朝鮮労働党創建記念日に合わせ、6回目の核実験などに踏み切る可能性がある。



一方、米ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮問題研究チームは6日、北朝鮮の豊渓里核実験場の衛星写真を公開し、実験場内の南北と西側の3つの坑道付近で大型車両の動きなどが確認されていると伝え、新たな核実験の準備がされている可能性があるとの分析をしている。...
全部読む

次期国連総長・グテーレス氏(ポルトガル元首相)に決まる   (10月6日)
国連安保理は、5日、来年1月1日からの次期国連事務総長の後任を選ぶ6回目の非公式投票がおこなわれ、アントニオ・グテーレス前国連難民高等弁務官が、13票の支持を得てトップを取り、しかも常任理事国の不支持票がなかったので、次期国連事務総長に選ばれることが確実になった。



グテーレス氏は、2005年から15年にかけて難民高等弁務官を務めたことが高く評価された。...
全部読む

日ロ平和条約と衆院解散(10月3日)
このところ、来年1月に衆議院の解散総選挙が行われる可能性についての噂が流れている。

安倍首相が、12月にロシアのプーチン大統領を地元山口に招き、「日ロ首脳会談」を行う予定である。
この首脳会談では、日本の北方領土の返還についての決着を図るとともに、戦後71年の間そのままになっていた日本とロシアとの平和条約の締結問題も話し合われると見られている。



3日の予算委員会での前原元外相の質問に対して安倍首相は「4島は日本の固有の領土であり、帰属問題を解決し、平和条約交渉をする」との答弁をしたが、胸の内を推測すると、北方領土の歯舞・色丹諸島の返還を確実にし、国後・択捉の2島については、何らかの形で権利を留保して今後の交渉に繋げることを考えているのではないかと思われる。...
全部読む

米国・韓国へのTHAAD配備急ぐ(9月30日)
北朝鮮の度重なる核実験やミサイル発射に対して、米国も本腰を入れ、北朝鮮に対する圧力を強めようとしている。

米国務省のラッセル次官補は、9月27日に上院アジア太平洋外交小委員会で、北朝鮮の軍事的脅威が更に高まっている現在、韓国が導入に合意したTHAADについて、可及的速やかに配備する考えだと表明した。



同次官補はまた、中国やロシアが反対していることに対して、THAADはあくまで北朝鮮のミサイル攻撃に備える韓国防衛の目的のためだけであると強調した。...
全部読む

米国・北朝鮮への送金網に制約課す(9月28日)
北朝鮮の核開発やミサイル発射などには日本をはじめ国際社会が困惑している。
その北朝鮮に対して、金融取引の制約を課すため米国は、EUと協議を始めた。



200以上の国の銀行が国際送金に利用しているベルギーに本部のある国際銀行間通信協会(SWIFT)のネットワークを使用できないようにするという。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 4849 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.