JCCテレビプレス
特集 時流
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【時流】
北朝鮮・弾道ミサイル発射・高度4000キロ超 ・EEZへ(11月29日)
北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、青森県西方の日本のEEZ(排他的経済水域)に落下したとみられている。



安倍総理大臣は米国・トランプ大統領と電話で会談し、北朝鮮の脅威に対処するための能力向上をさらに進めるなどいっそうの圧力強化につとめていくことを確認した。...
全部読む



規制改革推進会議答申案・電波の割り当て制度“新方式導入”(11月28日)
政府の規制改革推進会議は、電波の割り当て制度の改革や待機児童解消に向けた保育制度見直しなどの重点検討分野について、改革の方向性を盛り込んだ答申案をまとめた。



電波の割り当て制度の改革で、民間の新規参入を促すため電波の周波数帯の利用権を競争入札で決める「電波オークション制度の導入」について、業界団体などからの慎重な意見を踏まえ継続課題にするとしている。...
全部読む

予算委員会・「森友」国有地売却・検査結果で質疑へ(11月27日)
国会はきょうから衆参両院の予算委員会で質疑が行われる。このなかで会計検査院が「森友学園」への国有地売却問題を巡って、値引き額の算定方法には十分な証拠が確認できないなどとする検査結果を国会に提出、与野党双方が質疑を行う。与党側は、政府側の対応に国民の理解が十分得られているとは言えないとして、政府に対し一連の経緯を丁寧に説明するよう求める。



国有財産の売却手続きの透明化や行政文書の管理の厳格化の徹底して、再発防止を図るよう求めることにしている。...
全部読む


世界防災フォーラム・仙台で開会(11月26日)
世界各地から防災の専門家や行政の担当者などが参加して最新の研究成果や取り組みを報告する世界防災フォーラムが、仙台市青葉区で始まった。

これまでスイス・ダボスで開かれてきたが、おととし仙台市で開かれた国連の防災会議をきっかけに東日本大震災の教訓を広めようと2年に一度仙台市で開くことになり、40以上の国と地域から900人以上が参加した。



きょうは開会式が行われ、小此木防災相が「全員で備えておく気持ちを高めてもらいたい」と述べた。...
全部読む

中国外相・朝鮮半島情勢・早期交渉を促す(11月25日)
中国・王毅外相は昨夜の記者会見で、北朝鮮が射程の長い弾道ミサイル発射などを2か月余行っていないことについて、「朝鮮半島情勢は全体的に安定を保っていて、意外な事態や深刻な事態は起きておらず安心させるものだ」と述べ、一定の評価をする姿勢を示した。



その上で「当面の急務は朝鮮半島情勢を早期に交渉に持ち込むことで、最低でも安定を保ち敵対の時期に戻ることを防ぐべきだ」と述べ、関係各国に対話に向けた努力を改めて促した。

過去の記事
1 2 3 4 56 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組