テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

安倍首相の「南シナ海」4か国訪問の意味は(1月16日)
今週末、1月20日にトランプ氏が第45代米国大統領に就任する。
トランプ氏を巡っては、その前哨戦となる「メデイア」との鍔迫り合いが極めて大きな話題となっている。

その最中、安倍首相は南シナ海をぐるりと囲むように「4か国訪問」をしている。
フィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムの4か国である。



15日のインドネシアとの会談の中で両首脳は、南シナ海をめぐる問題について“地域の平和と安定に直結する国際社会全体の関心事項だ”として「中国が海洋進出を強めている」ことを念頭に法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認した。...
全部読む

安倍首相の4か国外遊の意味するところ(フィリピン編)(1月13日)
12日から安倍総理大臣はアジア外遊の旅に出た(フィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナム)。

トランプ次期米大統領は米国の利益を優先させた経済政策に強い関心を示しているが、外交政策、特に南シナ海での中国の強硬な海洋進出が続くアジア太平洋地域に積極的に関与していくかは不透明な情勢である。...
全部読む

トランプ米次期大統領・記者会見から見るこれからの動き(1月12日)

米国・ニューヨーク・トランプタワーで次期米国大統領に対しての質疑応答が行われた。「陣営の関係者が大統領選の間、ロシアと接触を図ったことはないと断言できるのか。ロシアがハッキングの背景にあったのであればプーチン大統領に今、何を言いたいか」との質問に対して、トランプ氏は「もうそんなことはすべきでないと言う。...
全部読む

習近平氏の狙いは!(1月11日)
中国外務省の報道官は定例の記者会見で今月17日からスイス東部で開かれる世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」に習近平国家主席が出席すると発表した。ダボス会議では毎年各国の政財界の要人が世界経済や気候変動などについて意見を交わし、中国の指導部からはこれまで李克強首相が参加したことはあるが習近平国家主席が出席するのは初めてのことである。



ことしの会議は米国の政権交代を3日後に控える中で始まるだけにトランプ次期政権の政治や経済の政策についても多くの議論が交わされる見通しである。...
全部読む

世界はトランプ中心に回り始めている(1月10日)
米国・デトロイトで開かれているモーターショーでは、米国内で展開している自動車メーカーのビック3のトップが、相次いで次のように米国での生産増強を中心に説明に追われた。



トランプ次期米大統領にメキシコ工場の建設計画を批判されているトヨタ自動車・豊田章男社長は9日、、米国で今後5年間に100億ドル(約1兆1600億円)を投資する計画になっていることを明らかにした。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 111
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.