テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

ベルギー同時テロの背景(3月24日)
昨日(3月23日)に記述したように、今回起こったベルギー同時テロの背景は、ベルギーの特殊性もあるのではないかと思う。
ベルギーは、国内に言語圏をフランス語、オランダ語、ドイツ語の3つを有し、それぞれ自治性が高い連邦国家になっている。
警察組織も強くない多民族国家であるようだ。



だからこそ、EUの主要機関の本部が首都ブリュッセルに存在し、他民族国家の象徴になっている。...
全部読む

ベルギー同時テロから見えるもの(3月23日)
今度はベルギーのブリュッセルで同時テロが起こり現在までに34人の死亡者が出た。
ブリュッセルには、EUやNATOの本部があり、EUの首都ともいえる場所である。
パリが襲撃されてから4ヶ月後の22日朝、国際空港と中心部のマルベークの地下鉄駅で大きな爆発が相次いで発生した。



その駅から3キロ離れたところにモレンベーク地区があり、今月18日にここでパリ同時テロの実行犯であると見られるサラ・アブデスラムが拘束された。...
全部読む

警戒すべき北朝鮮の危険な動き(3月22日)
「日本にとって最も危険な兵器がノドンミサイル。再突入技術も必要としない。生物化学弾頭をすでに北朝鮮は持っている。化学弾頭の保有高は世界で第3位。



いつでも日本の大都市を壊滅させる力がある武器を配備済みだということ」と拓殖大学大学院特任教授・武貞秀士氏がBS朝日20日放送の「いま世界は」で語った。...
全部読む

首相、消費増税先送りへ布石か(3月18日)
来年4月の消費税率10%への引き上げについて安倍首相は先送りの検討を始めたようだ。
安倍首相から講師として招かれた2001年ノーベル経済学賞受賞の米国コロンビア大学・スティグリッツ教授は、会合後「2015年は世界経済にとって金融危機以降の最悪の年だったが、2016年はさらに弱くなるだろう。いま消費税を上げると誤った方向に向かってしまう」と述べた。


国際金融経済分析会合の初会合は、5月の伊勢志摩サミットに向け、世界経済への対応などについて意見交換した。...
全部読む

トランプ旋風の行方(3月17日)
3月半ばになり、米国大統領選の各党の候補は絞られてきたように見えるが、予断許さないのは共和党内の争いである。


ルビオ氏が撤退し、トランプ氏とケーシック氏、クルーズ氏との戦いになるが、トランプ氏が勝っても党内にも反トランプ氏感情が強い共和党では、過半数を取れなければ、7月には再投票にもつれ込むことになり、大混乱になる可能性がある。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 5657 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.