JCCテレビプレス
特集 時流
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【時流】
米艦隊・米韓演習後も西太平洋に留まる(4月9日)
米軍は8日、ハリス司令官が原子力空母カールビンソン中心の艦隊に対しオーストラリア寄港を取り止めて、西太平洋に展開することを指示したと公表した。

カールビンソンは朝鮮半島周辺で米韓合同軍事演習に参加した後、その海域を離れて南下し、寄港先のシンガポールを経由してさらに南に向かう予定だったが、ハリス司令官の指示で北へと進路を変えるという。



米軍が空母の詳細な行動計画の変更の公表は異例で、トランプ政権の「極東重視」の方針が明確になってきた。...
全部読む

トランプ大統領・中国を押しまくる(4月8日)
米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席は初めての首脳会談で核とミサイルの開発を加速させる北朝鮮への対応について、朝鮮半島の非核化に向けて努力していく事を確認するとともに、トランプ大統領は中国が行動しないのであれば、米国は単独で行動する用意があると伝え制裁の強化を迫った。



今回の米中首脳会談の最大の焦点は弾道ミサイルの発射を繰り返し、核実験を実施する兆候もみられる北朝鮮への対応にあった。...
全部読む

米中首脳会談始まる(4月7日)
トランプ米大統領と中国・習近平国家主席の初めての首脳会談が、米国南部・フロリダ州のトランプ大統領の別荘で始まった。2日間に渡る会談では、挑発行為を繰り返す北朝鮮への対応などが焦点となる。


会談前、トランプ大統領は機内で記者団に対して、「我々は長年、中国との間でひどい貿易を続け、不公平な扱いを受けてきた。...
全部読む

米中・北朝鮮に対する気になる温度差(4月6日)
米中首脳会談を控えて発射された北朝鮮の弾道ミサイルに米国は強く対応すると予告する一方、中国はこれまでの立場を繰り返した。中国外務省報道官は「各国は自制し域内の緊張を高めないよう努力する必要がある」とコメントした。さらに北朝鮮のミサイルは米中首脳会談と必然的な関係はないと一線を画した。


一方トランプ米大統領は北朝鮮の核とミサイルの問題を責任を持って解決すると述べた。...
全部読む

北朝鮮・弾道ミサイル発射か(4月5日)
韓国軍合同参謀本部は“北朝鮮がきょう午前6時42分ごろ、東部のハムギョン南道・シンポ付近から弾道ミサイル1発を発射した”と発表した。
“弾道ミサイルは60キロ離れたところに落下した”ということで韓国軍はその種類などについて米国軍と連携して詳しい情報の収集を急いでいる。


北朝鮮は米国軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に反発していたほか6日から行われる米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席の初めての首脳会談に合わせて何らかの挑発を行う可能性も指摘されていただけに米韓両軍が警戒と監視を強化していた。

北朝鮮の今回の弾道ミサイル発射により、米中首脳会談はより一層緊張が高まることになる。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 134
「時流」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組