テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

国家戦略の本質(その2)(1月27日)
例えば、ベトナムであるが、南シナ海の南沙諸島を巡る領有権の問題では、中国と激しい戦いを演じるが、AIIB(アジアインフラ投資銀行)のメンバーには入っている。

中国や米国、ロシアとの関係で、自国に有利な条件の時は、他の問題で利害が一致しないことがあっても、手を結ぶ。
フィリピンでさえ同じ考えのように見える。



マレーシアにしても、インドネシアにしても、特に経済支援などは積極的に受け入れる。...
全部読む

国家戦略の本質(1月26日)
日本人として、この時代に生きるとどうしても、国際情勢が気になる。
では、それぞれの国家は何を大事にし、何を求めているのだろう。



この時代、端的に言えば国民の経済的安定、或いは経済的満足を優先して戦略を構築しているといっても良いのではないか。...
全部読む

北朝鮮の国連制裁決議はどうしたのか(1月23日)
北朝鮮が新たな核実験を実行してから、2週間以上経っているが、国連安保理での制裁決議は、まだまとまっていない。
実験後、北朝鮮制裁にあれだけ声をあげた理事国であったが、まだ結論が出ない。



一方、韓国政府は米軍と情報共有システムの運用を今年中に始める方針を決めた。...
全部読む

日本丸経済の荒波に揺れる(1月21日)
今日も終わってみると398円と400円近く日本の株価が下がった。
こうなると、分かりやすい解説は出てこなくなってしまう。



信用取引の決済期限が迫っているだの、アベノミクスへの信任がなくなっただのといった市場専門家の解説が幅を利かせ、企業業績や日本のファンダメンタルがどうのといった理屈に合ったものでは説明がつかず、ある種「相場感」が独走するようになる。...
全部読む

日本経済はどこへ行く(1月20日)
このところ中国を巡る経済的話題がこのコラムでも多くなってきている。

「昨年の訪日外国人は過去最多」「中国客倍増」とあるが、それは最早去年の話題であって、
今年の話題は、「中国の経済減速」がいよいよ本格的に表面化してきたことにある。



ここ2日の株式市場の動向から見ると、上海市場は数字の上では値上がりしている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 6364 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.