テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

トランプ氏・ビジネスから完全撤退する(12月2日)
米国・トランプ次期大統領は30日、ツイッターで「米国を再び偉大な国にするため国の運営に集中する」と強調し、現在手がけているビジネスから完全に撤退すると発表した。
不動産王として知られるトランプ氏だが、大統領就任後も事業を続けることには国内で批判が噴出していた。今後の自らの事業との関わり方について、トランプ氏は今月15日にニューヨークで会見を開いて説明するとしている。



一方、閣僚人事では通商政策などを行う商務長官に知日派で知られるウィルバー・ロス氏の起用が決まった。...
全部読む

米国防長官に狂犬と言われる男有力に(12月1日)
国防長官の最有力候補とされているのが元中央軍司令官・ジェームズ・マティス。ジェームズ・マティスは海兵隊出身で軍歴44年、激しい物言いから「狂犬」の異名をとる人物。05年、アフガニスタンでの戦闘を巡り「敵を撃つのは楽しい」と発言して物議を醸した過去がある。



また国家安全保障担当補佐官には、元国防情報局長官・マイケル・フリンを指名。...
全部読む

トランプ人事から見えてくるもの(11月30日)
米国・トランプ次期大統領が、商務長官にウィルバー・ロス、財務長官にスティーブン・ムニューチンを起用する方針を固めたと米国メディアが報じた。
また厚生長官に共和党トム・プライス下院議員、運輸長官にイレイン・チャオを起用すると発表。



商務長官候補のウィルバー・ロスは、倒産企業を再建する再建王として知られジャパンソサエティーの会長も務めていて知日派と言わている。...
全部読む

日本はTPPを主導できるか(11月25日)
安倍首相は、24日参議院TPP特別委員会で、「自由で公正な貿易圏を作る意義を発信する意味で、日本が世界に先駆けて批准すべきだという考えにいささかの変化もない」と強調した。TPP承認案・関連法案の今国会成立を目指す方針を改めて述べた。



今国会は近年になく、争点が乏しいので、ここまで拘ってきたこの法案を徹底的に議論し、成立まで持ってゆくことには肯定的である。...
全部読む

正念場に来た「安倍外交」(11月24日)
安倍首相と言えば、地球を俯瞰する外交を掲げ、世界を股にかけ外交に力を注いできた。



その外交の成果が、正念場にきている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.