テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

岐路に立つ日韓関係(12月29日)
日韓両政府は28日、ソウルで外相会議を開き、懸案の慰安婦問題を決着することで合意した。
日本政府が軍の関与や政府の責任を認めた上で、韓国政府が元慰安婦支援として設立する財団に日本政府が、10億円程度の基金を一括拠出することになった。



両外相は、事業の実施を前提に「慰安婦問題が最終的かつ不逆的に解決される」と表明した。...
全部読む

日韓関係正常化のきざし(12月24日)
戦時中に日本に動員された韓国人遺族が、1965年の「日韓請求権協定」が韓国憲法に違反しているとして訴訟を起こした件で、韓国の憲法裁判所は、23日その訴えを却下した。



協定は、両国と両国民の請求権問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記されており、違憲判決が出れば日韓の戦後処理の枠組みを覆すことになったが、憲法裁判所は協定について、憲法判断を避けた。...
全部読む

シリア情勢巡る駆け引き(12月21日)
国連安全保障理事会は18日、5年にわたり内戦が続くシリア情勢について、アサド政権と反政府勢力が停戦し、和平の公式協議を来年1月初旬を目標に開始することなどを求める決議を採択した。


決議には、アサド政権と反政府勢力の双方が参加する「移行政権」の設置案も盛り込まれており、25万人以上の犠牲者を出し、数百万人の難民を出した内戦が和平に向かうきっかけになるか注目される。...
全部読む

韓国の民主主義(12月18日)
朴大統領の名誉を傷つけたとして名誉毀損罪に問われていた、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の判決は、17日にソウル中央地裁で無罪となった。3時間に及ぶ異例の判決内容であった。


まだ、検察は控訴するか決めていない。...
全部読む

流れが変わる国際金融市場(12月17日)
世界経済に大きな影響を与える米国。その金融政策が大きく転換することになった。



米国FRB・連邦準備制度理事会はリーマンショック後、7年間続けてきたゼロ金利政策を解除して利上げを始めることを全会一致で決定した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 6667 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.