テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

米国大統領選挙の特色(11月8日)
1年近くに渡って、行われてきた米国大統領選挙活動もいよいよ現地時間の8日に、決着がつくことになる。
米国大領領選挙で、不思議なのは、火曜が投票日となっていることである。
その為に、期日前投票が、全投票の40%にもなると言われている。



なぜ日曜日でなく、火曜日なのか。...
全部読む

FBI・クリントン氏の訴追求めず(11月7日)
現地時間の8日に投開票される「米国大統領」選挙であるが、6日、FBIのコミー長官は、再捜査を行わず、7月の訴追を求めない方針に変わりはないと表明した。
選挙直前に、突如出てきた、「ヒラリークリントン氏のメール問題」が、あっけなく幕切れとなった。



それにしても、今回の大統領選挙には、驚かされることが多い。...
全部読む

朴大統領切羽詰まった会見・・・日本への影響は(11月4日)
韓国・朴槿恵大統領は知人の女性実業家が職権乱用の共犯の疑いなどで逮捕されたことを受け国民に向けた談話を発表し、国民に対し改めて謝罪すると共に「検察の捜査に応じる用意がある」と言明した。朴大統領が検察の捜査を受けることになれば、韓国の現職大統領として初めてとなる。



先程テレビを通じて国民に向けた談話を発表し、改めて国民に謝罪した上で、現職の大統領として初めて検察の捜査に応じる考えを明らかにした。...
全部読む

北朝鮮またミサイル発射か・・・混乱する朝鮮畔半島(11月2日)
日本政府は、「北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしている」と米国のメディアが報じるなど、ミサイルの発射が懸念されるとして、2日、各都道府県に対してJアラート(全国瞬時警報システム)の点検を呼びかける通知を出すなど、警戒を強めている。米国・フォックスニュースは1日、複数の米国当局者の話として、「北朝鮮が24時間~72時間以内に中距離弾道ミサイルを発射する準備を進めている」と報じた。



国境を渡った隣の韓国では、知人の女性との不透明な関係をめぐる疑惑で窮地に立たされている韓国の朴槿恵大統領は、2日首相を交代させる人事案を発表した。...
全部読む

俄かに暗転する日本外交(11月1日)
先週帰国した「ドゥテルテ・フィリピン大統領の来日」は、多くの関心と話題をまき散らした。
今や日本と米国にとって、フィリピンの出方は、対中国の戦略にとって極めて重要であることが、明らかになった。
同時に、それは中国にとっても要の戦略でもあると言える事もはっきりした。



戦略上重要な国という点では、韓国も同様ではあるが、ここでも朴大統領が、私人の国政介入を許した事で、支持率が急低下する等、窮地に立たされている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 119
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.