テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

時流・日中韓の今後の行方(11月2日)
先月31日に行われた中国の李克強首相の歓迎振りと日本の安倍首相への歓迎では、あまりに格差を見せ付けられ唖然とした。
これが、現在の日中韓の現状かと理解せずにいられなかった。



朴大統領は日中韓首脳声明を終えて、先ず安倍首相に歩み寄ったが、あれは米国へのデモンストレーションかと疑いを持ったほどだ。...
全部読む

時流・日中韓首脳会議(10月30日)
日中韓首脳会議の日程が決まった。
10月31日「中韓」首脳会談、1日「日中韓」首脳会談、2日「日韓」首脳会談となった。尚、中国からは李克強首相が出席する。
この日程から見ると、「中韓」首脳会談でどんなことが話し合われるのか、焦点となる。



推測するに、朴大統領は、経済問題やAIIB、歴史問題、それに慰安婦問題を切り出すのではないかと考えられる。...
全部読む

時流・アジア諸国の沈黙の理由(10月29日)
最近、中国に関する話題が多くなっている。
今週、中国では今後の5年間の経済計画を決める5中全会が開催され、首脳陣が北京に集まっている。
そうした状況の中、米国艦艇による南シナ海の中国人工島の12カイリ内の航行を敢行するという衝撃的なニュースが入ってきた。



現在アジアの関係国は、日本とフィリピンを除いて、この問題に中立的な立場をとっている。...
全部読む

時流・始まる米中対決(10月28日)
昨日の当サイト「風の流れ」にあるように、「米艦艇が中国の人工島から12カイリ内の航行」を実施し、米中は緊張状態に入った。
中国は、「あらゆる必要な処置をとる」と反発している。



今朝のNHK番組で、元海上自衛官・東京財団研究員・小原凡司氏は、「中国は米国には勝てないので、水面下で取引をし、表立っては双方が静かに引くという幕引きを考えるのではないか、その時米国は『宇宙空間』や『サイバー』等の中国による攻撃に一定の歯止めを要求するのではないか」と述べた。...
全部読む

時流・中国人民元、準備通貨へ(10月27日)
英国をはじめとする欧州勢の支持により、来年のG20議長国、中国の人民元がSDR(IMFが配分する準備通貨)入りする可能性が強くなった。
現在、SDRの価値を決める通貨としては、ドル、ユーロ、英ポンド、円の4種類だけである。
このSDRに人民元が入ることになれば、人民元は国際通貨へ大きく前進することになる。



しかし、通貨の自由度から見れば、やっと中国国内での銀行金利が24日に自由化が宣言されたばかりである。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 7374 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.