テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

時流・中国実体経済と株価・為替(9月8日)
ここ暫らく株価の乱高下が国際的に話題になっている。
震源地は、中国ということになっている。
中国の経済成長は、昨年あたりからかげりを増し、輸出は元の切り下げをしなければならないほどになっている。
米国も、リーマンショック後緩和した金融政策を、いつ引き締めるのかそのタイミングを狙っている。



今週の株価の動き、為替の動きは予想に反し、安定しているがいつ大きな変動がやってくるか分からない。...
全部読む

時流・経済成長と豊かさ(9月7日)
G20財務相・中央銀行総裁会議の共同声明の中で、「世界の経済成長は不足している」とのくだりがあるが、G20の認識では、世界はこれからも継続的に成長を続けることを期待しているということになる。
これからも、世界経済は持続的な成長を果たしていかなければ、世界の安定は難しいということになるのか。



日本や先進国は、経済成長させる為に、「技術革新」を更に促進しなければならないが、同時に制御されたインフレも起こしていかなければならないようだ。...
全部読む

時流・中国軍事パレードそしてG20へ(9月4日)
昨日の中国による軍事パレードは、良くも悪くも世界の注目を集めた大イベントだった。
米国本土を射程内におさめる大陸間弾道ミサイルや、早期警戒機等々をこれ見よがしに大々的にデモンストレーションした。
どう見ても、米国、日本、アジアの国々に脅威を与えようという演出だった。



さて、今日からはG20財務相・中央銀行総裁会議が、トルコのアンカラで行われる。...
全部読む

時流・今後の日中韓の関係(9月3日)
9月3日、この日は中国北京で、中国政府主催の対日戦勝70周年記念軍事パレードが日本時間午前11時より、大々的に行われる。
ロシアのプーチン大統領と韓国の朴大統領も参加する。
しかし、同じ戦勝国の米英仏豪に加え東南アジア、南アジアの主要国の首脳は、このパレードに参加しない。
(中国軍事パレードに関する情報は「Globali」に掲載されています。)



戦後70年も経った今、なぜ中国はこの時代遅れとも言える大軍事パレードを敢行するのだろうか。

国内的な愛国心の高揚か、締め付けか、少なくても対外的に良いメッセージが送れるとは到底思えない。
習近平主席は、2日に到着した韓国の朴大統領との会見で、「日中韓首脳会議を10月末から11月初め頃行う」ことで一致したようである。
このパレードに、朴大統領が参加する理由として、北朝鮮との関係や中国への貿易依存問題などが指摘されているが、日本との竹島問題や慰安婦問題もこの裏に隠されている重要な問題として考えられる。

日本にとって、今後この中国、韓国という隣国とどう付き合っていけば良いのか、そこに米国の力をどう活用してゆくのか、重要な段階に来ている。

時流・2020年東京オリンピック考(9月2日)
そもそも、つまずきの始めは、開催都市である「猪瀬東京都知事」の辞任だった。
安倍首相は、頑張って「原発の汚染水は完全にコントロールされている」と胸を張り、東京オリンピック招致を成功させた。


その成功に酔いしれた、数ヶ月後に就任後僅か1年足らずで、猪瀬氏は都知事の職を辞することになった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 8081 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.