テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

時流・中国の不思議(8月25日)
このところ、世界同時株安が激しい勢いで展開されている。
中国の経済が急減速している上に、当局に対する信頼感が失われていることがその震源地であるとの見方がある。
更に、中国の実質成長率が5%ではないかとの見方も浮上している。



5%成長だと、職を失う人々が出てきて、社会が不安定になるのだという説もある。...
全部読む

時流・激動する日本周辺(8月24日)
今週は、朝鮮半島の緊迫した情勢や株式市場、為替動向など、目が離せない。
更には、来月9月3日の中国抗日勝利70周年の行事が、中国で行われる。





その軍事パレードに、我が国の安倍首相は出席しない意向のようだ。...
全部読む

時流・「国際金融経済システムの動き」(8月21日)
8月21日昼頃、日経電子版のメールが飛んできた。
その内容は「21日午前の東京株式市場で、日経平均株価は大幅に続落して始まり、取引時間中としては7月13日以来、ほぼ1カ月半ぶりに2万円を下回った。・・・」という内容であった。





その要因について、アナリストは「日本株の前日までの続落は、中国・上海株の不安定な値動きやギリシャ債務問題といった要因よりも、欧米株が下落した影響が大きかったと見ている。...
全部読む

時流「中ロ・日本海での合同演習の意味」(8月20日)
「JCCテレビすべて・GLOBALi」では、ウィークディの毎日、国際的な出来事を分析し、日本語で皆様にリポートしている。
今日は、その中から日米の安全保障上重要な動きである下記の情報について、このコラムで改めて取り上げる。





中国とロシアが20日から28日まで、ウラジオストク沖の日本海などで、史上最大規模の合同軍事演習「海洋協同2015」を行う。...
全部読む

時流・平和主義の様々(8月19日)
我が国の安倍首相は、「積極的平和主義」を唱えている。
8月19日の日経新聞を読むと、共和党大統領有力候補ウォーカー氏の「力による平和主義」という主張が掲載されていた。
「対中国には、断固たる姿勢で臨み、米軍にもっと投資をするべきである」との主張である。
率直に言って、日本人としては、対中国に強い姿勢で臨む、同氏の主張には心強さを感じる。






最近「平和主義」にいろいろな種類があることが分かってきた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 8283

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.