JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月12日(火)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
大谷翔平ラスト登板・“エースで4番“の雄姿(10月5日)
25年以上前、「子供の頃からエースで4番」という栄養ドリンクのCMソングが流行したことがあったのをご記憶されているだろうか。そんなフレーズを髣髴とさせるシチュエーションが、パシフィックリーグで史上初めて実現した。札幌ドームに響き渡った「4番・ピッチャー」スターティングメンバー発表。今オフのメジャー移籍で、おそらくこれが国内最後の試合となる、ファイターズ・大谷翔平のラスト登板である。

今シーズンはけがの影響で出遅れ、投打ともに本来の力を発揮することができなかった大谷。...
全部読む

稀勢の里、復活への決意・秋巡業もスタート(10月4日)
久々に四横綱揃い踏みでの土俵入りだ。2日、明治神宮で横綱・日馬富士、白鵬、稀勢の里、鶴竜が奉納土俵入りを行った。

土俵入りの後、両国国技館で行われた例祭奉祝の全日本力士選士権大会では稀勢の里が優勝。横綱・大関陣との対戦はなかったものの、久々の関取勢との相撲で完勝。昨年に続き連覇を果たした。今回からまわしの色を紺から紫に変えた稀勢の里。三場所連続休場中で九州場所への出場も今のところ明言を避けている。...
全部読む


【速報】世界体操開幕・内村航平まさかの棄権(10月3日)
伝説がついに途切れた。カナダ・モントリオールで開幕した第47回世界体操競技選手権で個人総合7連覇に挑んだ内村航平が、2種目目の跳馬で着地の際左足を痛めてしまった。苦痛に顔を歪ませた内村は、平行棒の演技まで続行したが、鉄棒の演技を棄権。世界体操連覇の夢は潰え、連勝記録は40で途絶えることとなった。

「彼はレジェンド。男子体操界で史上最高と言っても過言ではない」世界体操アンバサダーを務めるナディア・コマネチは内村をそう評する。...
全部読む

仏凱旋門賞・ルメールとサトノダイヤモンド(10月2日)
世界最強馬を決めるG1・第96回凱旋門賞。今年は恒例のロンシャン競馬場が改修中のため、シャンティイ競馬場を舞台に戦われた。

「サトノダイヤモンドは日本で一番強い馬。勝つためにやってきた」日本からやってきた騎手は母国でのレース前、そう意気込みを語った。その男、クリストフ・ルメールは昨年、マカヒキで初挑戦した凱旋門賞では14位。ルメール自身JRA移籍後初のフランスでのレースだったが屈辱を味わう結果に終わる。...
全部読む

2年目のBリーグ開幕・田臥勇太の感謝の言葉(9月30日)
昨シーズン華々しくスタートした男子バスケットボール・Bリーグが29日、2年目のシーズンを開幕した。2つの国内リーグを統合して生まれたこのプロリーグは、初年度200万人を超える観客動員を果たす好調な滑り出し。更に今季の開幕戦の売れ行きは昨年を60%上回るペースだ。初代王者に輝いた栃木ブレックスは、ホーム会場のブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でシーホース三河と対戦した。

元NBAプレイヤー・田臥勇太を擁する栃木は、主力の選手の移籍や引退が相次いだ。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 139
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組