テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

国内最高級の施設でまさかの大事故・対策は?(6月16日)
アスリート強化の活動拠点でまさかの大事故が起きてしまった。場所は東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンター(通称NTC)。日本で初めてトップレベル競技者用に建設されたトレーニング施設である。今月、日本バレーボール協会によるジュニア強化合宿中に、大学生の選手が剥がれた床板が太ももに刺さる大けがを負っていたことが14日、明らかになった。

けがを負った男子大学生は救急搬送されたが、30針を縫い全治1か月の重傷だという。...
全部読む

男泣き…山口俊と石川歩、苦悩の今季初勝利(6月15日)
「すごい長かったですし、勝ててホッとしています…」そこまで話すとこみ上げてくる思いを止めることはできなかった。終盤戦に突入したプロ野球交流戦。ジャイアンツの山口俊が移籍後初めて先発し、今シーズンの初勝利を挙げた。

交流戦首位を走るホークスの強力打線を相手に、山口はランナーを背負いながらも6回まで無安打無失点のナイスピッチング。後続のマシソン、カミネロもきっちり抑え、なんと3人の継投によるノーヒット・ノーランを達成した。...
全部読む

5戦ぶり先発の本田圭佑・死力尽くしたドロー(6月14日)
厳しい消耗戦だった。アジア最終予選の第8戦。アウェーでイラクと対戦した日本代表は1-1のドローに終わった。前回の対戦で、アディショナルタイムでの劇的な勝ち越しを決めた埼玉スタジアムの再現とはならなかった。

試合前の公式会見で、ハリルホジッチ監督が「ムズカシイ」と日本語で評した今回の試合。イラクのホームゲームだが、情勢不安のため中立国・イランでの開催だ。しかし、直前にテヘランで国会議事堂などが襲撃されるテロ事件が発生したため、厳重警戒のなかでの試合になった。...
全部読む

“小さな巨人”青木宣親の“大いなる記録”(6月13日)
「自分の野球の歴史のなかで、2000本安打を達成したことはやっぱり嬉しいことです」名球会のブレザーに袖を通した35歳は、頬を緩ませた。ヒューストン・アストロズの青木宣親がエンゼルス戦に出場。第3打席目にこの日2本目のヒットを放ち、日米通算2000本安打を達成した。NPBとMLB通算での記録達成は7人目だが、そのうちメジャーでの安打数はイチロー、松井秀喜に次ぐ3位の記録となる。

今季は自身メジャー5球団目となるアストロズでプレーしている。...
全部読む
(再生)

宮里藍、最終ショット・残された日本勢の課題(6月12日)
最終日には泣かない、そう心に決めていた筈だったが、溢れる気持ちを抑えることは出来なかった。「感謝の気持ちしかなかったですし、すごく沢山の方が足を運んで下さって本当に嬉しかったです」女子ゴルフ・サントリーレディス最終日。今大会が最終出場となる見込みの宮里藍が、会見で目を潤ませた。この日の六甲国際GCは、スター選手の最後の勇姿を見届けようと9100人を超すギャラリーで埋め尽くされた。

2003年、彗星の如く現れ、全国に“藍ちゃんフィーバー”を巻き起こした宮里。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 129
「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.