JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
高安が稀勢の里が…初日から大波乱の名古屋!(7月10日)
全国各地で気温が上昇し、真夏日を記録したこの週末。今年最高の34.7度を記録した名古屋市では大相撲名古屋場所の初日を迎えた。熱気の“るつぼ”と化した愛知県体育館は、上位陣が次々と黒星を喫する波乱の幕開けとなった。

大関陣の先頭を切って土俵に上ったのは新大関の高安だ。場所前の稽古は好調で、初優勝の可能性も高いとみる解説者も多かったが、新鋭の北勝富士にまさかの敗退。先場所も見られた相手を呼び込んでしまう投げ技に、24歳の若武者は一気について行くと高安を土俵下に押し倒した。...
全部読む

名古屋場所直前!稀勢の里と高安の状態は?(7月8日)
大相撲名古屋場所初日までいよいよあと1日と迫った。夏場所を途中休場した横綱・稀勢の里が6日、出場を明言した。この日地元テレビ局で行われた前夜祭のイベントにも参加し、トークコーナーでは他の横綱・大関らと一緒に場所への意気込みなどを語ったほか、クイズやカラオケなどで会場を盛り上げた。

今回稀勢の里は早くから名古屋入りしていたが、連合稽古では下位力士に苦戦する場面が目に付いたのが気がかりだ。負傷箇所の左腕をうまく使えず、時折顔をしかめる様子からも、まだけがの回復は不十分のように見えた。...
全部読む

球界初!外国人200S達成の鉄腕・サファテ(7月7日)
ソフトバンクホークスの守護神デニス・サファテが、ホーム・ヤフオクドームでリーグ単独トップとなる25セーブ目をあげた。これが通算200セーブ目となり、外国人選手としては初めてとなる大台到達を果たした。

193cmの長身から投げ下ろす速球が持ち味のサファテ。来日7年目の36歳のベテランだ。カープを皮切りに、ライオンズ、ホークスと3球団を渡り歩いてきた。2015年から2年連続でセーブ王を獲得中の、球界を代表するクローザーである。...
全部読む

第3のオリンピック選手団を小池都知事が激励(7月6日)
「デフリンピック」という言葉をご存じだろうか?Deaflympicsとは聾(ろう)者の意味であるDeafにOlympicsを組み合わせた造語である。2020東京オリンピック開催決定に伴いパラリンピックについて耳にする機会は増えてきたが、障害者スポーツの世界大会はパラリンピックだけでない。聴覚障害者のためのスポーツの祭典・デフリンピックについてはまだまだ社会の認知は十分とは言えないのではないだろうか?

第1回パラリンピックに先立つこと26年前。...
全部読む

故障明けで挑む全英・錦織圭&遅咲き杉田祐一(7月5日)
今年もウィンブルドンの季節がやってきた。日本のエース錦織圭(世界ランク9位)は第9シード。悲願の4大大会初制覇へ挑む。先月22日のゲリー・ウェバー・オープンでは、2回戦で左臀部を痛めて途中棄権。大会後は静養しリハビリに努めてきた。本人は報道陣に対し「多少の不安はあるが、ほぼ治ってきているので大丈夫」回復ぶりをアピール。本番で使われるコートで実戦練習を行い、入念な調整を行った。

1回戦の相手は初顔のM・チェッキナート(イタリア)。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 138
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
注目番組