JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月12日(火)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
“小さな巨人”青木宣親の“大いなる記録”(6月13日)
「自分の野球の歴史のなかで、2000本安打を達成したことはやっぱり嬉しいことです」名球会のブレザーに袖を通した35歳は、頬を緩ませた。ヒューストン・アストロズの青木宣親がエンゼルス戦に出場。第3打席目にこの日2本目のヒットを放ち、日米通算2000本安打を達成した。NPBとMLB通算での記録達成は7人目だが、そのうちメジャーでの安打数はイチロー、松井秀喜に次ぐ3位の記録となる。

今季は自身メジャー5球団目となるアストロズでプレーしている。...
全部読む

宮里藍、最終ショット・残された日本勢の課題(6月12日)
最終日には泣かない、そう心に決めていた筈だったが、溢れる気持ちを抑えることは出来なかった。「感謝の気持ちしかなかったですし、すごく沢山の方が足を運んで下さって本当に嬉しかったです」女子ゴルフ・サントリーレディス最終日。今大会が最終出場となる見込みの宮里藍が、会見で目を潤ませた。この日の六甲国際GCは、スター選手の最後の勇姿を見届けようと9100人を超すギャラリーで埋め尽くされた。

2003年、彗星の如く現れ、全国に“藍ちゃんフィーバー”を巻き起こした宮里。...
全部読む

歴史に名を刻む稀勢の里・高安人気大フィーバー!(6月10日)
寛永4年(1627)創建の東京・深川にある富岡八幡宮は“江戸最大の八幡様“として知られている。ここにある「横綱力士碑」に9日、第72代横綱・稀勢の里の四股名が刻まれた。

古くから境内で相撲興行が行われていた、江戸勧進相撲の発祥の地である富岡八幡宮。境内に建立された「横綱力士碑」には初代横綱・明石志賀之助から平成26年昇進の鶴竜までの横綱71名の名前が刻まれている。横綱昇進時には刻名式を行い、新横綱は土俵入りすることが恒例だ。...
全部読む

香川真司負傷離脱・最終予選イラク戦への課題(6月9日)
8日、日本サッカー協会は、前日行われたシリアとの強化試合で負傷退場した香川真司(ドルトムント)の代表チーム離脱を発表した。診断は「左肩関節前方脱臼」。代替の選手召集はなく、日本代表は13日のW杯アジア最終予選を戦うこととなる。

その次戦の相手・イラク代表を想定していたこのシリアとの試合。キャプテン・長谷部誠を怪我で欠くハリルJAPANの中盤は、香川に加え山口蛍と、代表復帰の今野泰幸の3人で構成された。...
全部読む

2020へ向けて大躍進!卓球ニッポンが凱旋帰国(6月8日)
ドイツの世界卓球選手権から日本選手団が帰国した。ミックスダブルス金をはじめ5つのメダルを獲得した卓球ニッポン。空港には多くのファンが出迎え、選手たちに喝采を送った。

「やっぱり金メダルは特別」記者会見でそう語ったのは石川佳純。ミックスダブルスでは逆転に次ぐ逆転で劇的な優勝を決めてくれた。石川は帰国して、たくさんの人に迎えてもらい優勝できたのだと改めて感じたという。同様にパートナーの吉村真晴も「多くの人に支えられていたと改めて感じた」と感謝の気持ちを表した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 139
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組