テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

“常識破り”の超スーパーヒーロー・大谷翔平(9月30日)
「行けると思ってみんな頑張っていたので、最後こういう形で優勝できてよかったです(大谷翔平)」北海道日本ハムファイターズが最大11.5ゲーム差をひっくり返してペナントを制した。優勝の瞬間にマウンドに立っていたのは、やはり大谷翔平だった。毎シーズン、プロ野球の常識を覆し続けているこの男の存在なくして、今回の奇跡の大逆転優勝は生まれなかっただろう。
ファイターズはこれで4年ぶり7度目のパリーグ制覇。2004年の札幌移転からは早くも5度目の栄冠となる。...
全部読む
ファイターズ、4年ぶりパシフィックリーグ制覇!!(再生)

問題再燃…2020東京の会場建設、見直しへ(9月29日)
「またしてもか」という感じである。2020東京オリンピック・パラリンピック会場の建設について、見直し論が浮上してきた。東京五輪の予算を検証している東京都の都政改革本部が、建設計画中の競技施設について、抜本的な見直しを含めた提案を行う方針であることがわかった。会場の規模の縮小や、代替地の策定など、大幅な再検討が提起されるものとみられる。
対象となった会場はボートカヌー「海の森水上競技場」、水泳「オリンピックアクアティクスセンター」、バレーボール「有明アリーナ」の3施設。...
全部読む

大阪生まれの「大坂」なおみ・東京を目指して(9月28日)
25日行われた東レ・パンパシフィックオープン。女子シングルス決勝で、元世界ランク1位C・ウォズニアッキの相手は18歳の新鋭・大坂なおみ。これは日本勢としては21年ぶりの決勝進出だった。惜しくも優勝は逃したものの、今大会の成績により世界ランクは47位に上昇、目標のトップ50に到達した。今年は全豪、全仏、そして今月行われた全米オープンでいずれも3回戦進出。特に全米では、4大大会ベスト4の実績を持つアメリカのM・キーズ相手に、勝利まであと2ポイントまで迫ったのが光る。...
全部読む
Naomi Osaka 2016 Toray Pan Pacific Open(再生)

秋場所総括・復活した力士と、成長株の新世代(9月27日)
大相撲秋場所が千秋楽を終えた。15日間のチケットは完売。全日の「満員御礼」はこれで初場所から5場所連続となる。横綱・白鵬の全休や、大関稀勢の里の綱取りが序盤で絶望的になるなかでも、豪栄道の快進撃を始めとした個性派力士たちの奮闘が観客を惹きつけたといえる。
琴奨菊に続く日本人優勝力士となった豪栄道。千秋楽ではその琴奨菊を寄り切り、15戦全勝で自らの初優勝に花を添えた。今場所は前に出る相撲が増え、これまでのすぐに叩いたり、苦し紛れの首投げに頼る相撲は影を潜めたように思われる。...
全部読む
豪栄道関が15戦全勝V 日本勢20年ぶり(再生)

野球を愛し愛され続けた者たち・男泣きの別れ(9月26日)
ペナントレースもいよいよ大詰め。2016レギュラーシ-ズンは、クライマックスステージに向け佳境に入ってきた。その一方で、長年ファンに愛された「チームの顔」たちが、現役生活に幕を下ろしていく時期でもある。
「二軍で一軍の試合を、TVを見てる時でも……18番のユニホーム着て、スタンドで応援してくれているTVを見たら、絶対にあのマウンドに戻るんだと思って頑張ってこれました」込み上げてくる思いで言葉に詰まり、涙ぐむハマの番長。...
全部読む
サブロー選手引退試合にカメラが密着【広報カメラ】(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 5556 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114 115 116 117 118

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.