JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
代々木第一を埋め尽くした熱狂・バスケ新時代(1月17日)
昨年は日本バスケットボール界にとって大きなエポックの一年となった。女子はリオ五輪で20年ぶりに準々決勝進出。男子は2リーグ分立問題が解消し、念願のプロリーグ「Bリーグ」が華々しく開幕している。新たなスタートとなる2017年。年明け早々行われた全日本総合選手権決勝で、皇后杯はJX-ENEOSサンフラワーズが4年連続21度目の栄冠。天皇杯では千葉ジェッツが初めての優勝を決めた。
その興奮も冷めやらぬなか、この週末に男女リーグとも夢のイベントが開催。...
全部読む

同世代の“ライバル”たち・花の平成6年組(1月16日)
毎年恒例の「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式。今年51回目を迎えるこの栄えある舞台に集結したのは、リオデジャネイロ五輪日本代表の全ての金メダリストをはじめ、各競技のトップアスリートたち。総勢39人の豪華な顔ぶれが登壇したステージは正に圧巻だった。
今回の「ビッグスポーツ賞」はリオ五輪での活躍を反映し、昨年の3競技から大幅に増えて6競技(競泳、体操、柔道、レスリング、バドミントン、フィギュアスケート)の選手が表彰を受けた。...
全部読む

穢れなき“球道“へ…ルーキーへのメッセージ(1月14日)
11日、2017年のプロ野球新人選手研修会が都内で開催された。今回参加したのは新人選手と審判員ら116名。大豊作と言われた昨年のドラフトでプロの世界に飛び込んできたビッグルーキーたちが一堂に会し、野球の歴史やプロ選手として必要な基礎知識や心構えを学んだ。
この研修では「ドーピング」などの医学的な課題から、税金問題まで盛りだくさんの講義が行われる。慣れない長時間にわたる座学で、過去にはうたた寝をするルーキーもちらほら見かけたものだが、今年は例年にない厳しい緊張感の中での研修となった。...
全部読む

大盛況の大相撲初場所・躍進する新鋭力士たち(1月13日)
連日満員御礼が続く大相撲初場所。初日は天皇・皇后両陛下を迎えての天覧相撲で幕を開けた。人気力士に急成長中の新鋭も加わり、土俵では熱戦が展開されている。
昨年は久々の日本出身力士の優勝もあり、年6場所中5人の優勝力士が出るという大混戦になった。まだまだ白鵬が頭一つ飛び抜けている感はあるが、誰が優勝してもおかしくはない戦国時代に突入しつつある。稀勢の里、豪栄道の綱取りは一旦仕切り直しとなったものの、十分に優勝を狙える力をつけてきた。...
全部読む

ワールドカップが変わる・出場枠急拡大の功罪(1月12日)
9日、FIFA・国際サッカー連盟は理事会を開催。2026年W杯の出場チーム数を16チーム増やし、現行の32から48とすると発表した。これにより決勝トーナメントのチーム数も32に倍増する。気になるアジアの出場国枠だが、海外の報道などでは4.5か国から8.5か国に増加するのではないかとみられている。
FIFA・インファンティノ会長は「この決断はこれまで出場チャンスがなかった国にも夢を与えサッカーの発展につながる」と意義を強調した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 138
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
注目番組