JCCテレビプレス
特集 スポーツの神様
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【スポーツの神様】
スタンドを魅了する18名の守備の名手たち(11月10日)
プロ野球の守備のプロフェッショナルに贈られるゴールデングラブ賞の今年の受賞者が発表となった。パシフィック・リーグではホークスから4名。セントラル・リーグではカープから3名と、共にペナントを独走した2球団が最多選出となっているのは流石と言えよう。

同じくジャンアンツからもリーグ最多3名の受賞者が生まれた。捕手では小林誠司が初選出。今季は自己最多138試合でマスクを被った。投手部門受賞の菅野智之とは最優秀バッテリー賞も受賞している。...
全部読む


鶴竜、九州場所休場・休場者を減らす方策は?(11月9日)
「皆様方に迷惑かけて、ご心配かけて申し訳ない気持ちで一杯です」8日、大相撲の井筒親方は横綱・鶴竜の九州場所の休場を発表し、カメラを前に詫びた。これで秋場所に次ぐ2場所連続での全休が決定。今年は3場所で途中休場しており、年6場所のうち鶴竜が千秋楽まで土俵を務めたのは3月場所のみである(10勝5敗)。

今回の知らせには少し驚かされた。先月の秋巡業終了時には出場を口にしており、福岡入り直後に行った出稽古では関取衆を相手に全勝。...
全部読む


W杯への試金石!欧州遠征・乾貴士に括目せよ(11月8日)
ブラジルとの親善試合が2日後に迫ったサッカー日本代表は、ヨーロッパ合宿(フランス・リール)に入っている。7日には発表されたばかりの代表の新しいユニフォームでの初練習となった。「チームとしてのパフォーマンスをどれだけできるか見せていきたい」今回初めて背番号「10」を付けた乾貴士は力強く抱負を語った。

今回本田圭佑、岡崎慎司、香川真司の3人を外した日本代表。10番はこれまで香川が背負っていた背番号だ。...
全部読む


FA宣言期間開始・中田翔、明石健志の動向は(11月7日)
熱戦の続いたプロ野球日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じ、日本一の決まった第6戦では北部九州地方で37・4%もの視聴率を記録したと発表された。週を明けた6日からはFA(フリーエージェント)の宣言期間がスタート。自由契約になった大物選手らとともに動向が注目されるところだ。

野手で注目の筆頭はファイターズの4番・中田翔。FA宣言となった場合、タイガースが獲得に動くとも言われてきたが、ここにきて残留に傾いたとの報道もある。...
全部読む

レジェンド葛西と高梨vs伊藤のライバル対決(11月6日)
「今シーズンはW杯もありますし最年長優勝という記録も狙いたいと思っています。そして平昌五輪に出場できたなら、持っていない金メダルを目指して頑張りますので応援よろしくお願いします」8大会ぶりの優勝を飾ったスキージャンプ界のレジェンドは、謙虚に抱負を述べた。

3日に今シーズン国内初戦の全日本選手権(宮の森競技場)が行われ、代表争いが本格スタートした。45歳にして史上最多8度目の五輪出場を目指す葛西紀明。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 67 8 9 10 … 138
「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
注目番組