JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2018年07月22日(日)
最新TV速報
【スポーツの神様】
「スポーツの日」と「国民スポーツ大会」(6月16日)
今週、国会で東京オリンピックの交通混雑緩和のため開会式と閉会式の前後に祝日を移動することが決定された。これに合わせて「体育の日」を「スポーツの日」に改称する改正スポーツ基本法も可決・成立している。あまり大きく報道されなかったが、日本のスポーツの在り方を考える上で、大きな転換点であるといえよう。

今回の改正では国民体育大会の呼称も5年後の佐賀大会から「国民スポーツ大会」に変更される。国体を所管していた日本体育協会は、すでに今年4月から「日本スポーツ協会」に名称を変更している。...
全部読む

2018ロシアW杯開幕!世界が熱狂する32日間(6月15日)
「ロシアへようこそ」大統領の挨拶に大観衆のスタジアムが沸く。2018FIFAワールドカップが華々しく開幕した。

今回で21回目を迎えるサッカーW杯が東ヨーロッパで開催されるのは今回が初めてのこと。ロシア・ルジニキスタジアムで行われた開幕セレモニーには元ブラジル代表・ロナウドや海外アーティストも登場。10万人近い観衆を収容するこのロシア最大の競技場はモスクワ五輪のメイン会場となった場所だ。今回のW杯開催に合わせ大規模な改修が行われ、球技専門のスタジアムへと生まれ変わった。...
全部読む

“高校BIG4“最後の1人・今井達也初勝利(6月14日)
2016年度のNPBドラフトは近年稀にみる投手豊作の年と言われた。田中正義、佐々木千隼の両大学生右腕に加え、高校生ピッチャーにも上位指名が集中。藤平尚真(楽天1位)、寺島成輝(ヤクルト1位)、高橋昂也(広島2位)に加え、西武ライオンズが1位指名したのが、その年の夏の甲子園優勝投手・今井達也だった。
この“高校BIG4”と呼ばれた4人のうち藤平、寺島はルーキーイヤーから一軍登録され先発経験済み。高橋も今年4月に初登板を果たしている。...
全部読む

「錘(おもり)を外せ!」西野ジャパン初勝利
W杯前最後の試合に光明が見えた。ウクライナ戦以降3連敗中の日本代表。8日のスイス戦では2試合連続無得点に終わった。試合後、西野監督は、「形は作れているが最後の迫力というか、ガーナ戦と同じように決定力。それに尽きると思う」と攻撃面での課題を指摘していた。

迎えた12日のパラグアイ戦。日本はスイス戦の先発から10人を入れ替え、岡崎を1トップに置く4-2-3-1の布陣で試合に臨んだ。前半は速い縦パスを多用したが、なかなか香川に合わせられない。...
全部読む

日本人メジャーに緊急事態・大谷翔平の決断は(6月12日)
大谷翔平に大きな試練が訪れている。7日のロイヤルズ戦に先発したものの途中降板。その後の検査で右ひじのじん帯損傷が発覚して、故障者リスト入り(DL)となった。球団は三週間程度のリハビリに入ることを発表している。

ところが一部米メディアが「大谷が腱移植手術(トミージョン)を受ける見込み」だと報じたため全米が騒然となった。手術に踏み切った場合は通常1年以上の休養が必要となり、復帰は2020年シーズンになってしまう。...
全部読む


過去の記事
1 ... 6 7 8 . 20 30 40 . 175

「スポーツの神様」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組