テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

悪夢のような敗北…最強チャンプが敗れた夜(4月29日)
どよめきと悲鳴に包まれた大田区体育館。いつものように華麗なKOダイナマイトの炸裂を期待した観客の眼前に、悪夢が繰り広げられていく。12度目の防衛に挑んだ日本人唯一のスーパーチャンピオン・内山高志は挑戦者のラッシュにキャンバスへ崩れ落ちていった。
この日行われたトリプル世界戦の大トリを飾るWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。直前に同じジムの後輩、WBAライトフライ級王者・田口洋一とスーパーフライ級王者・河野公平がともに3度目の防衛に成功。...
全部読む

新生なでしこジャパン・初の女性監督とともに(4月28日)
日本サッカーA代表で初の女性監督が誕生した。27日、都内で開かれた女子日本代表・なでしこジャパンの高倉麻子新監督の記者会見。「今まで積み重ねてきたものに、更に磨きをかけて、もっと高いところに選手を連れていく」と語る新指揮官は、現役時代に2度のW杯を経験し、女子サッカーが初めて正式種目となったアトランタ五輪にも出場。国際Aマッチ79試合で30得点を挙げた“元祖なでしこ”である。
だが、それ以上に特筆すべきは指導者としての輝かしい実績だ。...
全部読む
なでしこジャパン高倉麻子新監督就任記者会見(再生)

帰ってきた、広島を愛する背番号「25」の男(4月27日)
26日、神宮球場で行われたスワローズvsカープ戦で、プロ野球史上47人目の2000本安打達成者が生まれた。四番・ファーストで先発出場したカープの新井貴浩 (39)は、三回にタイムリー二塁打を放ち、見事プロ18年目での偉業達成を果たした。
先季、タイガースから7年ぶりに古巣へ復帰。しかし広島市出身の地元選手の復帰に対して、ファンの反応は必ずしも歓迎ムードではなかった。07年オフに阪神タイガースへ移籍する際、5年前の金本知憲に続く生え抜き看板選手の流出に、ファンの反発は極めて激しかった。...
全部読む

新エンブレム決定・2020東京を彩るピースたち(4月26日)
25日、東京五輪パラリンピック大会組織委員会は都内で発表会見を開催。公式エンブレムは「A案」(作者・野老朝雄)の「組市松紋(くみいちまつもん)」に決定した。当初発表された案が昨年9月に白紙撤回。約8か月の再選考を重ね、4作品に絞り込まれていたデザインのなかから過半数の票を集め、最終選出されたものだ。
デザインの元となる「市松模様」は江戸時代に広まった碁盤目状の格子の目の文様。それに日本の独自の伝統色「藍色」をあしらった。...
全部読む
新エンブレムにA案 市松模様がモチーフ 東京五輪(16/04/25)(再生)

歴史的第一歩・行け!日の丸を背負う狼軍団(4月24日)
今年から日本が参戦しているラグビーの国際リーグ「スーパーラグビー」。南半球4か国(オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン)が集う世界最高峰のリーグで戦うために結成された日の丸チーム・それが「サンウルブズ」である。だが、2月の開幕から7連敗中とここまで勝ち星なし。W杯4強国の強豪チームがひしめくなか、慣れない長距離・長期間の遠征で、苦しい戦いを強いられてきた。
23日、秩父宮競技場に戻ってきたサンウルブズ、約1か月ぶりのホームでの戦い。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 7273 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.