テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

新エンブレム決定・2020東京を彩るピースたち(4月26日)
25日、東京五輪パラリンピック大会組織委員会は都内で発表会見を開催。公式エンブレムは「A案」(作者・野老朝雄)の「組市松紋(くみいちまつもん)」に決定した。当初発表された案が昨年9月に白紙撤回。約8か月の再選考を重ね、4作品に絞り込まれていたデザインのなかから過半数の票を集め、最終選出されたものだ。
デザインの元となる「市松模様」は江戸時代に広まった碁盤目状の格子の目の文様。それに日本の独自の伝統色「藍色」をあしらった。...
全部読む
新エンブレムにA案 市松模様がモチーフ 東京五輪(16/04/25)(再生)

歴史的第一歩・行け!日の丸を背負う狼軍団(4月24日)
今年から日本が参戦しているラグビーの国際リーグ「スーパーラグビー」。南半球4か国(オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン)が集う世界最高峰のリーグで戦うために結成された日の丸チーム・それが「サンウルブズ」である。だが、2月の開幕から7連敗中とここまで勝ち星なし。W杯4強国の強豪チームがひしめくなか、慣れない長距離・長期間の遠征で、苦しい戦いを強いられてきた。
23日、秩父宮競技場に戻ってきたサンウルブズ、約1か月ぶりのホームでの戦い。...
全部読む

熾烈なアジアでの死闘・「J」の誇りにかけて!(4月23日)
アジア最強クラブを決めるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)第5節。グループHの浦和レッズは20日、オーストラリアのシドニーFCと対戦。敵地での厳しいゲームをスコアレスドローで凌ぎ勝ち点1を獲得。2位以上が確定、8年ぶりに決勝トーナメント進出を果たした。
一方、グループFのサンフレッチェ広島はアウェーで中国・山東魯能に0-1で敗北。最終節を待たずグループリーグ敗退が決まってしまった。昨季Jリーグ王者のサンフレッチェ。...
全部読む
シドニーFCvs浦和 ハイライト【ACLグループステージ MD5】(再生)

「オリンピックは僕の全て」4度目の夢舞台へ(4月22日)
「自分の最高のプレーを心掛けるというのをまず第一に考えて、最高の五輪にして金メダルを獲りたいですね」20日、リオ五輪フェンシング日本代表の発表会見に太田雄貴らが出席した。
太田はアテネから連続4回目となるオリンピック出場。2008年の北京五輪では男子フルーレ個人で日本人初の決勝進出。惜しくも優勝は逃したが、日本フェンシング界初の銀メダルに輝いた。続くロンドン五輪では、男子団体のエースとしてチームを牽引。...
全部読む
太田「金だけ狙う」 フェンシング五輪代表会見(再生)

スポーツ界に広がるアスリートからの支援の輪(4月21日)
震度7が観測された熊本の地震発生から一週間が経過しようとしている。九州各地に深刻な爪痕が残り、いまなお激しい揺れが続く予断を許さない状況だ。そんななか、スポーツ界からも、各地で支援の輪が広がっている。その活動の一部をアスリートらの言葉と共にご紹介しよう。
大相撲では毎年恒例の靖国神社奉納相撲で、急遽募金活動を実施。大分県佐伯市出身の嘉風らが募金箱を手に、被災者支援を呼びかけた。「地元の人たちが苦しんでいるのは心が痛い」辛い胸の内を明かした嘉風は「地震の恐怖を忘れられるような、そういう相撲を」と決意を新たにした。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 8283 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110
111 112 113 114 115 116 117 118

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.