テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

津軽からリオへ・けっぱれ!!陸奥の爆走娘(2月2日)
「リオ五輪決定だべ!?」型破りな歓喜の声が長居陸上競技場に響き渡った。31日に行われたリオデジャネイロ五輪代表選考の大阪国際女子マラソンは福士加代子が2位以下を大きく引き離し優勝。日本陸連の設定した五輪選考タイムを上回る2時間22分17秒は自己ベストだ。代表枠3名のうち、すでに当確している世界選手権7位・伊藤舞のタイムも上回る好記録で、リオへの切符を大きく手繰り寄せた。
福士はハーフマラソンのアジア記録保持者。...
全部読む
2016 第35回 大阪国際女子マラソン(再生)

伊調馨、敗れる!無敗街道を続ける困難さとは(1月31日)
歴史が変わった瞬間だ。13年近く勝ち続けていた最強女王が敗れた。19日、ロシアで開幕したヤリギン国際大会。女子58kg級決勝で、リオ五輪代表の伊調馨が、初出場のモンゴル選手にテクニカルフォール負け。不戦敗を除くと、2003年3月以来の黒星を喫してしまった。この快挙にモンゴルレスリング協会会長の元横綱・朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ)も大興奮。この日が横綱昇進と同じ日だったと明かし、「あの鉄人にうちの若いレスラーが10-0勝ち」と日本語で喜びを爆発させた。...
全部読む
Ярыгинский - 2016. 58 кг.Орхон Пуревдор(再生)

離島から初のセンバツに挑む「三十四の瞳」(1月30日)
今年も“センバツ“の季節がやってくる。29日、第88回選抜高校野球大会の出場校が発表され、全国から32校が出揃った。夏の甲子園を沸かせた優勝校・東海大相模や、清宮幸太郎の早稲田実業は出場を逃したが、プロ注目の有望選手も多い見どころのある大会になりそうだ。
昨年センバツを制した福井県・敦賀気比高校はエース・山崎颯一郎、ショート・林中勇輝ら主力が健在。12年ぶり近畿大会優勝の大阪桐蔭は2年連続の出場。...
全部読む
小豆島が初の甲子園へ 選抜高校野球(再生)

“GREAT CHAMPION OF WHEELCHAIR TENNIS”(1月29日)
まだ、錦織圭が全米オープンのファイナリストになる前の話。すでに4大大会のタイトルを制覇していたロジャー・フェデラーに、ある日本人記者が「何故日本からは世界的な選手が出て来ないのでしょう?」と質問をぶつけた。フェデラーは驚いたようにこう答えたという。「君は何を言っているんだ?日本にはクニエダがいるだろう!」男子車いすテニス界で史上初めて年間グランドスラム(4冠)を達成した男。その最強選手こそ国枝慎吾である。...
全部読む
ユニクロ USA - 車いすテニスのエキシビジョン in LA( 国枝慎吾選(再生)

悲劇から歓喜へ・歴史を変えたリベンジ集団(1月28日)
ドーハで行われたサッカー男子・リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の準決勝。「痺れる試合だった」という指揮官の言葉通り、U-23(23歳以下)日本代表は後半終了間際の劇的な決勝点でイラクに勝利。アトランタ五輪から続く6大会連続のオリンピック出場を決めた。
今回のアジア予選は、最終予選でトーナメント形式を導入している。これまで国際試合でベスト8の壁を破れなかった今のU-23日本代表。しかし4日前、負ければ即五輪出場が消える準々決勝を突破。...
全部読む
【U-23日本代表 リオ五輪アジア最終予選】1/25 準決勝イラク戦前日記者会(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 8788 89 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.