テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

あえて“ルーティン”を崩してみせた最強王者(1月27日)
「弱点がなかなか無い分どこを攻めればいいか悩む事もある」試合後、錦織は唇を噛んだ。全豪オープン男子シングルス準々決勝。錦織圭は世界王者ジョコビッチに0-3のストレートで敗れ、昨年と同じくベスト8で大会を終了した。
互角の展開が変化したのは第1セット第6ゲーム。錦織はサービスゲームを40-0とリードしながら、まさかのブレークを喫する。そこからはジョコビッチの世界一の守りの前に、徐々に攻め手を封じられていく。...
全部読む

10年ぶり “日本出身力士“優勝の意味(1月26日)
公約通り、賜杯を抱いた大関の傍らには、愛する女性の姿があった。熱戦が繰り広げられた大相撲初場所は大関・琴奨菊の初優勝で幕を閉じた。食事のケアなど体調管理でもサポートしてくれた愛妻と今週末、最高の形で披露宴を挙げることとなる。心から祝福したい。
インタビューで日本出身力士10年ぶりの優勝について質問が及ぶと、琴奨菊は「私の初優勝がたまたま日本人の優勝だったということで…」と笑顔で応じた。大相撲中継でも盛んに「日本出身」という点が強調されたが、それは去年惜しまれつつ引退した旭天鵬が、2012年(平成24・夏)に史上最年長で初優勝を飾っているためだ。...
全部読む
大関・琴奨菊が初優勝 10年ぶりに日本力士優勝(再生)

アスリートとファッション・そのブランド力(1月24日)
銀座のトレンドの発信地に21日、一流アスリートが集結した。ファッション誌主催の「アスリートドレッサーアワード2016」の授賞式。スポーツ界から優れたファッションセンスのアスリートを表彰するイベントだ。今年の受賞者はJリーグ名古屋・川又堅碁、プロ野球ソフトバンク・松田宣浩、ラグビー日本代表・山田章仁、ボクシング世界王者・内山高志、レーサー・伊藤大輔の5名。いずれも会場となった阪急メンズ東京の「世界を舞台に活躍する男」というコンセプトに相応しい顔ぶれ。...
全部読む

メジャーナンバー1の愛され男“MUNE“(1月23日)
野茂英雄以降、海を渡りメジャーリーグの試合に出場した日本人選手の数は60人近くに及ぶ。彼らのうち7割以上が投手で内野手は僅か9人に過ぎない。その1人、川崎宗則がメジャーでの5年目のシーズンを戦うことが明らかになった。シーズン終了後にFAとなり、去就が注目されていたが、12月に米球界での挑戦続行を改めて表明。今回シカゴ・カブスと正式にマイナー契約で合意した。マイナーにいることが多いにもかかわらずブルージェイズでのグッズ売上で球団№1になることもあった人気者“MUNE”。...
全部読む

初夢に向かってがぶり寄れ!琴奨菊(1月22日)
「初優勝したいという気持ちは常にあります」昨年婚約を発表した大関は、インタビューでそう意気込みを述べていた。大相撲初場所12日目、大関・琴奨菊は先場所優勝の東横綱・日馬富士を土俵に這わせ、無傷の12連勝。10日目は鶴竜、前日は白鵬に得意のがぶり寄りで土をつけ、三横綱を総なめ。モニターで取組を見ていた白鵬は「完璧に近いね」と目を丸くし、頬を膨らませてみせた。全勝をキープした琴奨菊。自身にとって一昨年名古屋場所以来の優勝争いだが、今回は追う立場でなく星の差一つをつけて単独トップだ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 8889 90
91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
101 102 103 104 105 106 107 108 109

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.