テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

美しきバタフライよ、白銀に舞え!(11月10日)
あのソチ五輪から1年9か月。女王がリンクに帰って来た。浅田真央にとって2シーズンぶりのグランプリシリーズ。その初戦・中国大会でシリーズ通算15度目の優勝を決めた。SPではトリプルアクセル(3A)を2回とも見事に決め、ソチの悪夢は完全に払拭されたようだ。
 解説者の佐野稔氏は上半身の筋力強化が、高難度のジャンプ成功に効果があったと指摘していた。しかし、やはり心理的な変化も大きかったのではないかと思われる。...
全部読む
浅田真央 FS後インタビュー(再生)

九州場所・再び“旋風”が巻き起こるか?(11月9日)
初日を迎えた一年納めの九州場所。結びの一番では小結の嘉風が、先場所優勝した東の正横綱・鶴竜を一方的な相撲で破った。三場所連続の二桁勝利を継続中で、秋場所では二横綱二大関を破り殊勲賞と技能賞をダブル受賞した嘉風。出身は大分県佐伯市。立合いのスピード、思い切りの良さは“ご当所場所”でも発揮された。
 元アマチュア横綱で将来を嘱望された嘉風も今では33歳のベテラン力士。三役経験はあるものの、以前は安易な変化や無茶な張り手に頼る相撲も多かった。...
全部読む
大相撲丸亀場所(再生)

新たな戦いの場は“世界最高峰“に(11月6日)
ニュージーランドの連覇で幕を閉じた第8回ラグビーW杯。今大会で4強を独占したのはいずれも南半球の国だった。そのニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの3か国15チームからなる国際リーグが「スーパーラグビー(SR)」だ。この世界最高峰のリーグに日本代表FBの五郎丸歩が挑戦することを発表した。彼が加入するのはオーストラリアのブリスベンを本拠地とするレッズ。五郎丸は現在所属している日本のトップリーグのヤマハに籍を置いたままの参戦となる。...
全部読む
五郎丸選手、豪レッズ挑戦へ 「活躍する姿届けたい」(再生)

亀田大毅よ、どこへ行く(11月5日)
亀田3兄弟の次男で、プロボクシング元世界2階級王者の亀田大毅が左目の網膜剥離のため引退を決意したことが4日、明らかになった。先月引退表明した長男・兄・興毅に続きもう一人の“悪童“がリングを去ることになる。亀田大毅は2013年、2団体(WBA・IBF)の王座統一戦で敗れたにも関わらず、ベルトを防衛し続けたことが大きな問題となった。これにより日本ボクシングコミッション(JBC)から処分を受け、ボクサーライセンスを失効。...
全部読む

侍メジャーリーガー総決算2015〈野手編〉(11月4日)
昨日に続き、今季の日本人メジャーリーガーを振り返る。野手では3人の選手がMLBの檜舞台に登場した。まずは何と言ってもこの人、イチロー(42)から。8月に日米通算4191安打を達成し、“球聖”タイ・カッブのメジャー2位の記録に並んだ。シーズンの安打数は初めて100安打を割ったものの、日本人選手中最多の153試合出場は立派。来シーズンでの歴代最多4256安打とメジャー通算3000本安打到達は間違いないのではないだろうか。...
全部読む
SEA@NYY: Ichiro gets his 200th hit of 2(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 9293 94 95 96 97 98 99 100

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.