テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

中国大手国有銀行が異例の措置・北朝鮮外交官含む口座停止(9月12日)
中国が北朝鮮に対し、新手を打った。

中国の4つの大手国有銀行が北京の北朝鮮大使館などに対し、先月31日までに外交官を含む全北朝鮮国籍の人の口座から預金を全額引き出すよう要求したことである。

それ以降、入金や送金など大半の取り引きが停止されている。国連安保理制裁決議でも、外交官1人につき1口座の開設が認められる中、異例の措置となる。

中国が北朝鮮に厳しく臨んでいると印象づけるねらいがあると受け止められている。


尖閣諸島国有化5年(9月11日)
尖閣諸島の国有化からきょうで5年。政府は周辺を航行する中国の船の警戒や監視を強めるとともに中国との間で領有権問題を抱える南シナ海の沿岸国と連携を強めて法の支配に基づく海洋秩序を順守するよう中国に働きかけていく方針である。

今年5月には尖閣諸島沖上空でドローンのようなものが飛行しており、その後、撮影映像が中国国営テレビの放送された。
こうした中国の動きに対し日本政府は、尖閣諸島は日本固有の領土で主権の侵害にあたると強く抗議している。...
全部読む


北朝鮮・キム委員長「核抑止力強化へさらに科学的事業展開」発言(9月10日)
北朝鮮の国営メディアは、6回目の核実験を祝って開かれた宴会でキムジョンウン朝鮮労働党委員長が「核抑止力を強化するための科学的事業をさらに展開していく」と述べたと伝え、核兵器の小型化やICBM・大陸間弾道ミサイルの開発を一層推し進めていく姿勢を強調した。

朝鮮中央テレビは、核実験に携わった科学者らを招いた宴会の映像を放送。キム委員長夫妻が科学者らとともに祝賀コンサートを鑑賞した際の様子も伝えた。...
全部読む

ハリケーン「イルマ」“少なくとも21人死亡”(9月9日)
カリブ海では大型のハリケーン「イルマ」の影響で大きな被害が出ている。
米国気象当局によると、イルマは日本時間きょう午前3時現在で5段階のうち2番目に強い「カテゴリー4」の勢力を保ち、キューバ周辺のカリブ海を西進中。周辺の島々では強風などで大きな被害が出ており、ロイター通信はこれまでに少なくとも21人が死亡したと伝えている。

イルマはこの後、日本時間あす夜にも米国フロリダ州に上陸する可能性があり、フロリダ州は住民に早めの避難を呼びかけている。...
全部読む


日ロ首脳会談(9月8日)
会談では北方領土問題を含む平和条約交渉の解決に向けて北方領土での共同経済活動に優先的に取り組む事業として海産物事業など5つに絞り込むことで合意した。

北方領土問題を含む平和条約交渉の進展に向け、北方領土での共同経済活動で優先的に取り組む事業を、海産物の養殖、温室野菜の栽培、島の特性に応じたツアーの開発、風力発電の導入、ゴミの削減対策の5つに絞り込むことで合意した。

政府は、事業実施に必要な「特別な制度」創設で、ロシア側との協議を本格的に開始することにしている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.