テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

防衛省概算要求・過去最大となる5兆2551億円(8月22日)
防衛省は来年度平成30年度の概算要求について、ミサイル防衛強化に関わる経費など過去最大5兆2500億円余りになる方針を固めた。

北朝鮮の核ミサイル技術が進展していることを踏まえ、防衛省は来年度(平成30年度)予算案の概算要求で、地上配備型でイージス艦と同様の能力がある新型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」の整備に向けた予算を、金額を明示しない「事項要求」という形で盛り込むことにしている。...
全部読む

またしても米国イージス艦・マラッカ海峡で商船と衝突する(8月21日)
米軍横須賀基地に配備されているイージス艦「ジョンマケイン」が今日6時24分頃、マラッカ海峡で商船「Alnic MC」と衝突し、これまでに5人がけがをし、10人の行方がわからなくなっていて、米海軍はシンガポール海軍などの協力を得て捜索にあたるとともに事故の詳しい状況を調べている。

また「ジョンマケイン」は自力航行出来るも、左舷の船尾の付近を損傷している。「ジョンマケイン」は今月10日、南シナ海の南沙諸島(スプラトリー諸島)で、中国が造成した人工島の周辺で行われた「航行の自由作戦」に参加したばかりで、事故当時はシンガポールの港に向かい航行していたという。...
全部読む

米軍と韓国軍は合同軍事演習を今日から開始(8月21日)
米軍と韓国軍は合同軍事演習「ウルチフリーダムガーディアン」を毎年この時期に韓国で実施している。朝鮮半島有事を想定し、指揮系統の連携など図上演習が中心となる。

今年は今日から31日までの日程で、米国軍から1万7500人、韓国軍から約5万人が参加する。

演習について北朝鮮は昨日、国営メディアで“火に油を注ぐように情勢をさらに悪化させる”などと強く反発した。
北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長は、米国グアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射計画の報告を受けた際“米国の行動をもう少し見守る”と述べ、トランプ政権の出方を見極める姿勢も示している。...
全部読む

白人至上主義に反対する抗議集会・ボストンで4万人集まる(8月20日)
米国ではトランプ大統領が孤立を深めるきっかけとなった白人至上主義をめぐる衝突事件が起きてから1週間となるのに合わせて各地で抗議集会が行われ、ボストンでは約4万人が集まって人種差別への反対を訴えた。

一方、この事件への対応をめぐってトランプ大統領は当初明確に白人至上主義を非難をしなかったことから批判をあび、政権の助言機関のメンバーが次々に抗議して辞任するなど、孤立を深めている。

この日の集会についてトランプ大統領は「偏見や憎しみに対して声を上げた多くの人達を称賛したい」とツイッターに投稿し、人種差別を容認しない姿勢をアピールした。...
全部読む

新たな段階を迎える自衛隊の役割(8月19日)
政府はワシントンで開かれた日米の外務防衛閣僚会議(2プラス2)を受けて防衛能力を強化するため自衛隊の役割の拡大に向けた具体的な検討を急ぐとともに、新型の迎撃ミサイル導入の準備を進めることにしている。

北朝鮮による核、ミサイル開発や中国による海洋進出などに切れ目なく対応できるように防衛能力を強化するため自衛隊の役割を拡大することで一致した。

防衛省はイージス艦と同様の能力のある新型迎撃ミサイルシステム・イージスアショアを導入する方針で米国側と費用面で調整をすすめ、配備する候補地など検討に入りたいとしている。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.