テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

大統領就任式直前(1月20日)
いよいよトランプ大統領誕生の瞬間が迫ってきた。
過去最大の3万人近くの警備員を動員して、約230億円という巨費をかけて、第45代米国大統領が正式に就任する。
そこには約1万3千人の軍隊も動員し、厳戒態勢を敷く。

多くのスーパースターに断られ、16歳の天才シンガーと呼ばれるジャッキー・エバンコが国歌を歌うことになった。
民主党議員約60名がこの就任式に不参加を決め、100近くの団体が抗議デモを行うという波乱に満ちた就任式となる。...
全部読む

急激に変わる世界(1月18日)
トランプ氏の大統領就任式が、週末20日に迫ってきた。それに伴いトランプ氏のツイッターでの口撃はますます激しいものとなってきている。それに呼応するように欧州では、英国メイ首相の「ハードブレグジットの表明」やあの中国の習近平主席による「自由貿易を強調する演説」が違和感を伴いながら声高に聞こえてきている。

17日ついに英国・メイ首相はEUの経済的な枠組みから出ていく事を表明した。今後のEUとの関係についても曖昧な関係ではなく明確な決別宣言だった。...
全部読む

EUにも広がるトランプ氏の波紋(1月17日)
米国・トランプ次期大統領がメディアのインタビューで今後もEUからの離脱を決断する国が出てくると信じていると述べたことに対し、フランス・オランド大統領とドイツ・メルケル首相が不快感を示した。

トランプ氏は英国の新聞サンデー・タイムズなどが報じたインタビューの中で英国のEU離脱の決定を支持し「これからも離脱を決断する国が出てくると信じている」と述べた。この発言に対しフランス・オランド大統領は「何をすべきか外から助言を受ける必要はない」と不快感を示した。...
全部読む
Merkel defends immigration policy after(再生)

トランプ政策・一つの中国見直し(1月15日)
13日、トランプ米次期大統領は、ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、ニクソン大統領時代から継承されてきた、台湾が中国に属するという「一つの中国」という原則について、「全てが交渉対象」であると語り、為替や貿易面で中国の譲歩がなければ、この大原則を見直す可能性を示した。

中国側は、この原則を米中の基礎と位置付けており、トランプ氏が就任後にこの原則を見直す可能性を明言したことで、反発すると考えられる。...
全部読む
就任式の準備着々 一方で移行対応、多数が支持せず(17/01/14)(再生)

トランプ氏の次の対決相手は議会か(1月13日)
11日、11月に大統領選で勝利してから初めての「トランプ次期大統領の記者会見」が行われた。


今回の会見の主題は「トランプ氏の大統領権限と事業主としての利益遮断に関する説明」が当初のテーマであったが、トランプ氏が毎日発する強烈なツイッターや初めての会見であることから「ロシアからのハッキング問題」や「減税政策と財政出動」に記者の興味が集中した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 1819 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.