JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2018年07月21日(土)
最新TV速報
【風の流れ】
天皇陛下の退位まであと1年・新元号は(4月30日)
天皇陛下が退位され平成の時代が終わるまで、今日であと1年となった。皇室典範の特例法に基づき、来年4月30日に退位され、5月1日に皇太子さまが即位される。

天皇陛下は退位の日まで、皇后さまと共に各地で国民とふれあい、象徴の務めを果たし続けられる見通し。
このうち、6月には全国植樹祭に出席するため、東日本大震災被災地の福島県を訪問される。原発事故の影響で避難生活が続く人たちに言葉をかけるほか、津波で大きな被害を受けた南相馬市で開かれる式典では海岸防災林の造成地に記念植樹される予定である。...
全部読む


韓国・ムン大統領“キム委員長・いつでも日本と対話の用意”(4月29日)
安倍首相と韓国・文在寅大統領はきょう午前10時から45分間電話で会談し、ムン大統領は安倍首相におとといの南北首脳会談の結果について説明した。

韓国大統領府によると、南北首脳会談の中でムン大統領は北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長に「安倍首相は過去の歴史問題の精算をもとに北と国交正常化させることを願っている」と伝えた。

これに対しキム委員長は「北もいつでも日本と対話する用意がある」とムン大統領に述べたという。...
全部読む

トランプ大統領反応は・米朝首脳会談の行方(4月28日)
今回の南北首脳会談については米国・トランプ大統領は“完全な非核化”という目標を共同宣言に明確に盛り込んだことについては、米朝首脳会談への道筋をつける進展だと評価している。

南北の和解と和平への希望を繰り返し強調していたことについて、南北首脳会談そのものも、自らの外交努力の成果だとアピールしているようにも見える。
歴史に名を残す成果を得るために会談を何とか実現したいと思っているのは確かな様子である。

「働き方法案」審議入りめぐり・与野党対立深まる(4月27日)
立憲民主党など野党6党は、きのう行われた衆参両院の予算委員会の集中審議も欠席し、国会審議に応じない状況が1週間続いている。

こうした中「働き方改革関連法案」について、衆議院議院運営委員会の古屋委員長は今日本会議を開いて審議に入ることを職権で決めた。
与党側は本会議の後ただちに衆議院厚生労働委員会でも趣旨説明を行うことにしていて、今後野党側の出席が得られなくても着実に審議を進める方針だ。

これに対し野党6党は、「麻生副総理兼財務大臣の辞任などの要求に、政府・与党から納得できる回答が得られていない」として、引き続き審議を欠席する方針である。...
全部読む

あす南北首脳会談へ高まる関心(4月26日)
あす10年半ぶりに行われる南北首脳会談だが、既に韓国側のプレスセンターがソウル近郊にオープンした。事前登録を済ませた報道関係者は約3000人という。

ローマカトリック教会・フランシスコ法王は大勢の信者の前で行った演説で朝鮮半島や世界の平和を確かなものにする良い機会になると述べた。

今回の会談は北朝鮮の非核化へ米朝首脳会談に向けた土台づくりができるのかどうかが大きな焦点となる。

文在寅大統領は金正恩労働党委員長の非核化の意思を直接確認する。...
全部読む

過去の記事
1 ... 17 18 19 . 30 40 50 . 175

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組